ビートたけしは年収130億以上?愛車ブガッティは世界一高い車!

スポンサーリンク

ビートたけしさんの車はブガッティって噂は本当?

年収は130億といわれているけど、本当だとしたらすごいですよね!

今回はビートたけしさんに関する話題をご紹介します。

年収130億というエピソードは本当か、また、車は本当にブガッティなのか?といった旬な話題をお届けします。

スポンサーリンク


ビートたけしの愛車はブガッティ・ヴェイロン!

今回はビートたけしさんに関する話題です。

ビートたけしさんといえば、嫁との離婚問題などでいまとても話題になっていますよね。

過去に嫁が駆け落ちしていたことや、ビートたけしさん自身の不倫報道など異性関係では結構なにかと話題を呼ぶ方です、

そんなビートたけしさんですが、なんと愛車がすごかった?!

 

どんな車に乗っているんでしょうか?

ビートたけしさんが乗るんだからさぞかっこいい車なんでしょうね~。

 

ビートたけしさんの愛車について調べると、愛車の名前は

ブガッティ・ヴェイロン

であることが分かりました。

なんだかリッチそうな名前の車ですね。

過去に雑誌にビートたけしさんが購入したこのブガッティ・ヴェイロンとともに掲載されていたそうです。

実際に画像を見ましたが、まるいフォルムで可愛らしさのなかにどこかかっこよさも感じるデザインでした。

 

それでは、このブガッティ・ヴェイロンはどういった車なのでしょうか?

ビートたけしさんの愛車であるブガッティ・ヴェイロンについてちょっと色々な情報を確認してみましょう。

 

ビートたけし愛車のブガッティは世界一高い車?!

さきほど、ビートたけしさんの愛車はブガッティ・ヴェイロンであることが分かりましたね。

とても高級感あふれるカッコいい車でしたが、一体どんなどういう車なのでしょうか?

ビートたけしさんクラスの方が乗るのであれば、安い車ではないことは当然なのですが…

 

ブガッティ・ヴェイロンについての情報を探ると、ブガッティ・オトモビルが2005年から製造しているスーパーカーだそうです。

スーパーカーという名称がもうかっこいいですね!

またネットには

「ビートたけしがヴェイロン買ったってまじなんかな 日本に数台しかないよね確か」

という意見もありました。

やはりすごい車なんですね。

 

ブガッティ・ヴェイロンは2005年の戸王匡モーターショーで生産型が正式に発表され、その後20066月からはデリバリーが開始されたらしいです。

なんと300台を上限として限定生産されています。

さきほどの「日本に数台」というのは本当のようですね。

 

そして気になる値段ですが…

車両価格が16300万円(税込)で販売開始されたそうです。

実はこの値段は100台単位で生産される自動車としては世界最高額なんだとか。

過去に何度か価格改定を行っていて201911月以降の定価は17900万円となるらしいですよ。

ちょっと一般人には縁がなさすぎる値段ですね。

 

 

そんな世界一高い車であるブガッティ・ヴェイロンですが、実は他にも数々の逸話があるんです。

スポンサーリンク


ブガッティ・ヴェイロンは宝くじが当たっても買えない?理由は?

世界一高いといわれているブガッティ・ヴェイロンに関する逸話ですが、実はこの車は宝くじが当たっても買えないんだそうです!

一体どういうことなのでしょうか?

 

ブガッティ・ヴェイロンについて色々調べていると、この車を購入するにあたってブガッティおよびその車のイメージが損なわれないように厳重な審査が行われるというエピソードがありました。

日本の代理店であるニコルレーシング・ジャパンが顧客の情報を事前に調べて確認し、そこをクリアした方の情報がさらにブガッティ本社に送られ本社での審査もおこなわれます。

というわけで、この時点で宝くじが仮に当たっても審査からはじかれてしまうということでした。

購入後に維持管理ができるかどうかもきちっと審査されるらしいですよ。

 

その後5000万円の予約金を払ってファーストクラスを伴った招待状が届き、フランス・モールスハイムのブガッティ本社に招待されます。

ファーストクラスで招待されるってすごくないですか?

選ばれし者にしか体験できないですよ!

その後内装やオプションを決め、シートの形状やサイズ、配置などをオーナーに合わせてテストコースを試乗し納車となります。

 

なんとブガッティ・ヴェイロンを無事購入できた顧客にはオーナークラブへの入会資格が与えられるというのだから驚きです。

 

 

というわけで、ブガッティ・ヴェイロンはとんでもなく高級な車だというお話でした。

なんとこの車は400km/hオーバーすることも可能なんですよ。

パワフルなビートたけしさんにピッタリな車ですね。

 

ビートたけしの年収は130億円って本当?

ビートたけしさんってかなり高級な車に乗っているんですね~。

普通に生活していたらこんな値段の車一生かかっても買えないですよ!

規格外のお金持ちであることが分かりましたが…

そんなビートたけしさんの年収っていくらなんでしょう?

 

ビートたけしさんのあまり年収に関しては知られていないような気がしますが、やっぱり気になりますよね。

一部ではビートたけしさんの年収は130億円という説がありますが、これは本当なのでしょうか?

色々調べたのですが、ビートたけしさんの年収は130億円で間違いないようでした。

ビートたけしさんはレギュラー番組1本のギャラが350万円ということですので、計算してみると1年間で年収が14億円ということがわかります。

しかし、そこに更にCM出演料や映画監督でのギャラも足せば余裕で年収130億円に達するようですよ。

 

本当に年収130億円を稼ぐ人が日本いるんですね~。

 

ビートたけしの納税額が130億円?!

続いて、納税額についてです。

実際に年収130億円を稼いでいるといわれているビートたけしさんですが、これだけ稼いでいるということは納税額がどれくらいか?ということが気になりますね。

 

さきほど年収が130億円で間違いないといいましたが、実はこの金額は納税額込みの額面のようなんですよね。

130億円稼いでも、納税したら実際に手元に残るお金はガクッと減ってしまうんですね~。

でも、それだけの額をきちんと収めるっと、社会にものすごく貢献していると思いますよ~。

 

常識の範疇を超えるほどの大金持ちであるビートたけしさんはまさに日本の宝ですね!

 

スポンサーリンク

ビートたけしの現在の年収はいくら?

ビートたけしさんの年収について調べたら、なんと現在の年収は15億円という情報が出てきました。

15億円というと、さきほどの納税額込みの130億円という額面よりは少なめですが、やはりかなりお金持ちなんですね。

レギュラーの仕事をカウントしたところで15億円ということですので本の印税や家賃収入なども合わせるともうちょっと上にいくのではないでしょうか?

こうした規格外れな金額を安定して稼げるというのは、本当に一種の才能なんだなぁと感じます。

現在はCM出演料が1本につき7000万円~1億円なんだそうですよ。

ビートたけしさんがどれだけすごい人か容易にわかる金額ですね。

 

ビートたけしの資産総額はいくら?

最後に、ビートたけしさんの総資産額についてお話しします。

これについて調べると、15億円以上の年収を30年間稼ぎつづけているということで、ズバリ総資産額は450億円~630億円ほどなのではないかという情報が出てきました。

 

ものすごい額ですね~。

今回の元嫁・幹子さんとの離婚ではこうした資産をほとんど渡すことになったという話もありますが…

まぁ納税後の年収も一般人とはかけ離れているため、資産を全て元嫁に渡したとしても路頭にまようことは全くなさそうですね。

 

これで、ビートたけしさんがいかにすごい方か分かりましたね!

 

北野武プロフィール

北野武さんのプロフィールです。

引用 https://jisin.jp

名前:北野武(きたの たけし)

生年月日:1947118

身長:168cm

血液型:O型

出身地:東京都足立区島根

 

他にもこんな記事が読まれています

ビートたけし子供何人?子供時代や娘は元歌手で現在はニートって本当の記事はこちら

ビートたけし嫁が駆け落ち!浮気相手や離婚で資産分与はどうなるの?の記事はこちら

ビートたけし若い頃画像がイケメン!現在も変わらずお笑いを追求する姿勢がかっこいい!の記事はこちら

ビートたけしは年収130億以上?愛車ブガッティは世界一高い車!まとめ

今回はビートたけしさんに関する話題でした。

ビートたけしさんって本当に桁外れな大金持ちなんですね~。

まさに日本がうんだ巨匠、今回の離婚に対しては色々な意見があると思いますが我が道を進んでほしいです。

長くなりましたが、最後までお読みいただきありがとうございました。

 

関連記事
スポンサーリンク