ビートたけし嫁が駆け落ち!浮気相手や離婚で資産分与はどうなるの?

スポンサーリンク

ビートたけしさんの嫁が駆け落ちしたって本当?

浮気相手の画像などの情報や、嫁との離婚についてのエピソードや話題も知りたいですね。

今回はビートたけしさんの離婚についての話題です。

嫁が駆け落ちをしたのは本当なのか、画像や浮気相手について様々な情報をお届けします。

スポンサーリンク


ビートたけしが離婚!熟年離婚を選んだ理由は?

今回はあの巨匠・ビートたけしさんに関する話題です。

ビートたけしさんといえば、離婚の報道で世間を賑わせていますよね。

元嫁である北野幹子さんとは40年近い結婚生活を送っていましたが、このたび終止符を打ったようです。

 

いま話題になっているビートたけしさんの離婚について調べてみたのですが、実は離婚に関する話し合いは結構前から行われていたようです。

たしかに、ビートたけしさんは幹子さんがいながら女性問題が絶えなかった人ですもんね…

しかし、何故ここで熟年離婚を選んだのかが気になりますね。

どうやら実母である北野サキさんが、離婚を許さなかったというエピソードがあるみたいなんです。

サキさんはなにがあろうと嫁である北野幹子さんの肩をもっていたそうですし、子供がすでにいたということで過去にトラブルがあったときも北乃幹子さんを家族の一員として連れ戻したんだとか。

 

40年近い夫婦生活を送ってきたいま、やっと熟年離婚となったお二人ですが、こうした周囲の考えも影響していたんですね。

浮気を繰り返しているなら早く離婚したほうがいいんじゃないかな~と思いますが、確かに自分の母親にそこまで心配されたらさすがに良心が痛むでしょうね。

 

北野幹子さんとビートたけしさんの離婚に、みなさんはどういった反応をしているのでしょう?

ビートたけしの離婚にネットの声は?

このたび40年近い夫婦生活にピリオドを打つことを発表したビートたけしさんですが、元嫁・北野幹子さんとの離婚にネットではどういった声が挙がっているのでしょうか?

 

お二人の離婚について調べると

「ビートたけしが離婚したのか…72歳なのに別れるなんてなあ、なんか悲しいわ」

「ビートたけし離婚成立 何が本当の真実なのかわからないけど、寂しい別れかただね」

「夫婦間の感情は夫婦にしかわからない」

と夫婦間の関係を憂う声がありました。

他にも

「クスリや闇との付き合い、脱全と比べると完全に個人の問題」

「吉本の話があっさり消される方が問題だと思うな」

と昨今話題になっている「闇営業」と比較して、個人問題であると主張する意見もあります。

 

こうしてビートたけしさんの離婚についてのみなさんの意見をみてると、やはり驚きとともに「悲しい」「寂しい」といった感情がわくんだなぁと思いました。

年齢的にお互いのことを考えたうえでの結論だとは思いますが、おふたりが別れるという結論を出すまでの月日のことを考えると、たしかに少し寂しいような気はします。

 

それでは、ビートたけしさんの元嫁であった北野幹子さんとは、どういった方なのでしょうか?

 

スポンサーリンク

ビートたけし元嫁の北野幹子について

さきほどからビートたけしさんの離婚についての話題をお届けしていますが、それではビートたけしさんの元嫁である北野幹子さんとはどういった人なのでしょうか?

 

ここでは、北野幹子さんの簡単なプロフィールと詳しい経歴をご紹介します。

引用 https://jisin.jp

名前:北野幹子(きたの みきこ)

旧姓:松田

出身地:大阪府

生年月日:1951

ということでした。

現在ビートたけしさんより少し年下ということですね。

 

北野幹子さんは、武庫川女子大学短期大学部に所属しながら女性漫才師としてデビューしました。

デビューしたのは1971年のことで、当時の名前は司ミキだったそうですよ。

いかにも売れなさそうな名前という意見がありました…たしかに…

流石に名前が悪かったのか、その後渚ミキという名前に改名しています。

結婚後はビートたけしさんがまだ売れていない頃から近所のスナックでアルバイトをして家計をしっかり支えていたそうでとても自立した女性だなぁと思いました。

また、19813月には長男である北野篤さん、198210月には長女である北野井子さんが誕生しました。

北野幹子さんは現在、引退してビートたけしさんの収入を管理している会社の代表をつとめているそうです。

 

北野幹子さんはもともと漫才師だったんですね!

元旦那であるビートたけしさんとはどういったきっかけで知り合って結婚に至ったのでしょうか?

 

ビートたけしと元嫁・幹子との馴れ初めや結婚まで

ここでは、ビートたけしさんと元嫁である北野幹子さんの馴れ初めや結婚までを確認していこうと思います。

短大に在籍しながら漫才師としてデビューした北野幹子さんですが、1978年の「大正テレビ寄席」でアシスタントを務めたといいます!

このときにツービートのビートたけしさんと知り合いました。

番組での出会いだったんですね。

2人は恋に落ち、その後同棲を経て1980年にすぐに結婚します!

実は当時は幹子さんの方お金をもっていたらしく、ビートたけしさんが売れるところまできちんと背中を押したのはこの北野幹子さんでした。

 

このエピソードをみていると、離婚について色々な意見があるけれど、離婚後もたけしさんのことを一番理解しているのは幹子さんであることは変わらないんだろうなあと思います。

40年近い生活って、たぶん楽しいことだけではなかったでしょうし、今回離れて生きていくことを選択したビートたけしさんと幹子さんを尊重したいと思いました。

 

ビートたけし 離婚で資産分与はどうなる?

北野幹子さんとビートたけしさんの馴れ初めについてお話ししました。

さて、ここで気になるのが…お金の問題ですよね。

離婚したことで資産分与は一体どうなるのでしょうか?

 

お二人の資産分与についての情報を探ると、ビートたけしさんが北野幹子さんの意向とほとんど全面的に受け入れていく方針であると出てきました。

結局はお金のことより自分と新たなパートナーとの人生を選んだということでしょうか。

 

ビートたけしさんは、18歳年下のビジネスパートナーと新会社設立をめぐりオフィス北野から独立したり、様々な環境の変化がありました。

しかしビートたけしさんは先ほどもいったように仕事関係のお金の管理はほとんど北野幹子さんに任せています。

こうしたことから、ビートたけしさんはこれからは今までのように羽振りよくは生活できないのかなぁ?と思いました。

でも幹子さんとは信頼関係があると思いますので、お金の問題に関してはそこまで心配しなくてもよさそうな気もしますね。

スポンサーリンク


ビートたけし元嫁の北野幹子が駆け落ち?

ビートたけしさんを売れない時代から支えてきた北野幹子さんですが、実は過去には駆け落ちをしていたことがあるのをご存知ですか?

一体何があったのでしょう?

 

そもそもビートたけしさんんは女性関係が派手で、たびたたび不倫や隠し子騒動があったといいます、

そういったことに頭を悩ませた北野幹子さんが一度だけ駆け落ち(不倫)をしたことがあるそうです。

山田邦子さんが以前「たけちゃんの奥さんも昔、不倫していたからねー」と語ったことで一気に広まったようですね。

北野幹子さんが浮気したことがわかると、ビートたけしさんは「うーん」と悩んだ末に浮気相手のところに幹子さんを迎えに行ったらしいですよ。

 

北野幹子さんは、ビートたけしさんの不倫報道に胸を痛めていた、たけしさんが仕事場で寝泊まりすることが多く不満に思っていたという理由で駆け落ちをしたそうです。

 

北野幹子さん、結構思い切ったことをしていたんですね!

 

ビートたけし元嫁の北野幹子の浮気相手は?

それでは、北野幹子さんが駆け落ちした浮気相手は誰なのでしょうか?

 

どうやら当時松竹所属で上方落語協会員の笑福亭枝鶴(5代目)だったみたいです。

北野幹子さんが漫才師をしていたことからの古い友人だったようで、たけしさんの度重なる浮気の相談にのっていたといいます。

 

ちなみに笑福亭枝鶴さんは6代目の大名跡を継ぐ予定だったものの行方不明になったという噂があり、現在は何をしているか分からないみたいです。

 

北野幹子さんも断腸の思いでの駆け落ちだったでしょう。

今回離婚するはこびとなってしまいましたが、駆け落ちをした幹子さんと迎えにいったというエピソードに夫婦の絆を感じますよね。

 

北野武プロフィール

北野武さん(ビートたけしさん)のプロフィールです。

引用 https://jisin.jp

名前:北野武(きたの たけし)

生年月日1947118

血液型:O型

身長:168cm

出身地:東京

学歴:明治大学工学部機械工学科(除籍)

他にもこんな記事が読まれています

ビートたけし子供何人?子供時代や娘は元歌手で現在はニートって本当の記事はこちら

ビートたけしは年収130億以上?愛車ブガッティは世界一高い車!の記事はこちら

ビートたけし若い頃画像がイケメン!現在も変わらずお笑いを追求する姿勢がかっこいい!の記事はこちら

ビートたけし嫁が駆け落ち!浮気相手や離婚で資産分与はどうなるの?まとめ

今回はビートたけしさんに関する話題をご紹介しました。

いかがでしたか?

なかなか驚くべき話題ですが、夫婦間のことですから口は出せませんよね。

ビートたけしさん、北野幹子さんのこれからがより良いものになるといいなと思います。

長くなりましたが、最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事
スポンサーリンク