平野歩夢の父親&母親の職業は?実家がスケボー場で兄はスケボー選手?

平野歩夢さんの実家や両親、兄について紹介します。

平昌オリンピックではスノボーで2大会連続で銀メダルを獲得した平野歩夢さんは元々はスケボーもしていたので大会の動画も見てみましょう。

実家で両親がスケートボード場を運営し兄の影響で始めます。動画も掲載しています。

スポンサーリンク

平野歩夢の家族構成!父親や母親の職業は?

平野歩夢さんの家族構成について紹介していきます。

スノーボードやスケートボードの実力で注目され、平昌オリンピックでは銀メダルを獲得するレベルなんです。しかもまだ20歳と言う将来有望な選手です。

そんな平野歩夢さんは顔もイケメンですよね^^

インスタに投稿された平野歩夢さんの動画ですが、スケボーをしている姿がかっこいいというのもありますが、顔もかなりイケメンです。

人気がある理由がわかりそうですが、平野歩夢さんの父親と母親はどんな人なのでしょうか?!

調べてみると、父親の名前は平野英功(ひでのり)さんで母親の名前は平野富美子(とみこ)さんです。

母親の平野富美子さんは平野歩夢さんにお弁当を作って小さい頃からサポートしてくれているようです。

そして父親の平野英功さんは平野歩夢さんと少し違って、若い頃にサーフィンを始めたそうです。プロを目指すために元々公務員をしていたのですが退職しサーフショップを設立しました。

22歳の頃にしかも安定だと言われている公務員を自ら辞めて、全くどうなるかわからないサーフショップを設立するってかなりの行動力ですよね。

平野歩夢さんの父親は小さい頃に平野歩夢さんと兄と弟にサーフィンをさせていましたが、なんと兄が海で溺れてしまったそうです。

そこで危ないと思い、サーフィンではなくスケボーをさせるようになったみたいです。

やんちゃな男三人兄弟にサーフィンを教えるのは結構大変そうですよね^^;

しかしそのスケボーをきっかけにスノボーも始めてオリンピックに出場しています。

スノボーの練習の時は平野歩夢さんをカメラで撮影するために、平野歩夢さんや兄、弟はリフトに乗り父親は歩いて山を登って撮影していたみたいです。

リフト代も何回も練習に行ったら結構費用がかかりますもんね。

父親が平野歩夢さんたち以上に本気な姿を小さい頃から見ていたおかげか、今では世界で戦える選手になり、父親も心から嬉しいのではないでしょうか。

そんな平野歩夢さんの家族構成は頑張り屋の父親と料理が上手な母親、そしてお兄さんの平野 英樹(えいじゅ)さんと弟の平野海祝(かいしゅう)さんがいます。

兄の英樹は「ひでき」ではなく、「えいじゅ」って読むんですね!

平野歩夢の実家はスケートボード場って本当?

平野歩夢さんの構成と父親と母親について先ほど紹介しました。そこで父親が自分でスケートボード場を作った!とお伝えしましたが、場所はこちらになります。

『夢キッズ!日本海スケートパーク』

〒958-0037

新潟県村上市瀬波温泉3-4-10

平野歩夢さんの地元の新潟県村上市にあります。普段は一般の方でもスケートを楽しめる場所なので、興味がある方は遊びに行ってみるといいかもしれません^^

平野歩夢さんが3歳の頃に地元新潟県村上市に「日本海スケートパーク」を設立しています。

しかしこのスケボーのパークを平野歩夢さんの父親が作るのに色々物語があるみたいです。

当時スケボーの練習をするとなると東京まで行かなくてはいけない時代だったみたいです。

大会ではなく練習なので、頻繁に東京に行くと考えると移動費でめちゃくちゃお金がかかりますよね。

そこで平野歩夢の父親は地元でボロボロになった体育館を借りて作り直し、スケボーパークを作っています。天井は壊れていて電気も通っていなかったボロボロの体育館を一から作ると言う発想はすごいですよね!

元々22歳の頃に安定している公務員を辞めてサーフショップを設立したのもなんだかわかる気がします^^

そこでボロボロの体育館を修理するために800万円の借金をします。

もちろんいきなりスケボーのパークが出来上がるわけでもなく人が集まるわけでもないので、経営的には厳しかったようで、昼は運転手の仕事をして夜は居酒屋で働いていたようです。

これも愛する息子のためと思っての行動ですよね。

県外の練習の時はお金のことを考えて車で寝泊まりしているなんてエピソードもあります。

スポンサーリンク

平野歩夢は兄の影響でスケボーを始めた?

平野歩夢さんに兄がいることをお伝えしました。

実は平野歩夢さんがスケートを始めるきっかけになったのは兄の平野 英樹(えいじゅ)さんの影響なのです。

こちらが平野歩夢さんの兄になります。

引用 https://www.instagram.com/ayumuhirano1129/

顔を比べてみるとお兄さんの方が男感が強い感じがしますよね。

平野歩夢さんは少し女性的な綺麗さがあるので、お兄さんは俳優さんで平野歩夢さんはモデルさんと言うイメージがします^^

1995年7月23日生まれで2011年に行われたバートンUS OPENで7位入賞という結果でした。

平野歩夢さんのお兄さんもスノボで結果を出しているんですね。

平野歩夢の兄は現在スケボーの選手なの?

そこで平野歩夢さんのお兄さんはスノボで結果を出しているようですが、スケボーでも選手として活動しているのでしょうか。

調べてみると、BURTONと契約していて日本人ライダーとして活躍しています。

BURTONというのはスノボのブランドになります。

残念ながら、実際の写真は見つけられなかったのですがこんな感じのデザインではないでしょうか?

ちなみに平野歩夢のお兄さんは自身のInstagramで彼女らしき女性と一緒に写っています。綺麗な方ですね^^

平野歩夢のスノーボードの原点はスケボー?!

続いて、平野歩夢さんの原点について調べてみましょう。

一般的には平野歩夢さんはスノボーの選手として認知されていると思います。ソチオリンピックと平昌オリンピックで銀メダルと獲得しましたもんね。

平昌オリンピックでは金メダリストのショーン・ホワイト選手も注目されました。

「ミスがあったのに得点が高くないか?」など色々問題に発展しましたが・・・覆らず平野歩夢さんは銀メダルで大会が終わりましたね。

そこで平野歩夢さんの原点について調べてみると、スノボではなくスケボーのようですね。やはり父親が経営しているスケートボードパークの影響でしょうね。

兄が先にスケボーを始めたのもありますが、やはり環境的にスノボからスタートしたみたいです。

その後にスノボで結果を出すようになり、オリンピックで銀メダルを獲得する選手になっています。

スポンサーリンク

平野歩夢スケボーの実力は?東京オリンピックで成績を残せる?

2020年に開催される東京オリンピックで平野歩夢さんはスケボーの選手として出場する可能性があると言われていますね。

4歳からスケボーを始めているので不思議ではありませんが、スノボーの選手として有名な平野歩夢さんは一般の方からすると驚きですよね。

僕はスノボーしかやったことがありませんが、横に乗って移動すると言う意味では同じだと思いますが、やはり競技として行うとなると結構違うと思います。

その微妙な違いは小さな頃に父親が作ってくれたスケボーのパークのおかげなのかもしれません。

もし平野歩夢さんが東京オリンピックに出場することが決まれば父親はかなり嬉しいでしょうね。

しかも東京オリンピックで始めてスケボーが加わるので、かなり平野歩夢さんが選手として選ばれたらさらに注目されますね。

引用 https://www.instagram.com/

平野歩夢のスケボー大会の動画は?

平野歩夢さんのスノボの実力はテレビで何度も見たことがありますが、スケボーの動画を見たことがなかったので探してみました。

なんと平野歩夢さんが8歳の頃にスケボーをしている動画を見つけました!

上手!と言う感想の前に幼いと感じました。子供ですね。

子供なのにこの実力だと、小さい頃から有望な選手だったのでしょう。

こちらの動画も平野歩夢さんが8歳の頃のスケボーの動画です。

★他にもこちらが読まれています

平野歩夢スケボー実力レベル!ブランドはどこでオリンピックを目指す?の記事はこちら

平野英樹インスタの彼女と結婚?平野歩夢と兄弟でオリンピック出場?の記事はこちら

平野歩夢の父親&母親の職業は?実家がスケボー場で兄はスケボー選手?まとめ

平野歩夢さんの父親と母親の職業について紹介しました。実家がスケボー場と言うのが驚きですね。父親の行動力は素晴らしいです^^

兄も選手として活躍しているので世界に挑むかっこいい兄弟でした。

関連記事
スポンサーリンク
error: Content is protected !!