松岡修造の娘は宝塚?名前&芸名や画像・身長・高校について徹底調査!

松岡修造の娘は宝塚?名前&芸名や画像・身長・高校について徹底調査!

松岡修造さんの娘が宝塚?

一体何組なんでしょう…

娘さんの名前や芸名、更に画像が気になる人が多いようです。

また、宝塚ということで身長もどれくらいなのか気になります。

今回は松岡修造さんの娘さんの名前や宝塚での芸名、身長について画像ありでまとめてみようと思います。


松岡修造の娘は宝塚?!名前は松岡恵(めぐみ)?【画像あり】

熱血キャラでお馴染みの、松岡修造さん。

そんな松岡修造さんの娘はなんと宝塚のメンバーで松岡 恵(まつおか めぐみ)さんという名前らしいんです。

引用 https://www.news-postseven.com/archives/

松岡修造さんの愛娘・恵さん、とても綺麗な顔立ちをしていますね。

そんな恵さんは2017年3月に、宝塚音楽学校に105期生として合格しました。

宝塚音楽学校には「すみれ募金」という恒例行事があり、これは未来のタカラジェンヌを育てるイベントといわれています。

2018年5月27日に兵庫・宝塚大劇場前で行われた今回のこのすみれ募金は小児がんの子供の家族のための専門施設

「チャイルド・ケモ・ハウス」のための募金活動となりました。

105期生、106期生の計80人が参加した今年の「すみれ募金」は3000人が会場を訪れたようです。

この3000人という数字は例年より多いものなんだそうですよ。

恵さんも105期生として、この「すみれ募金」に参加したのですが、なんとその際ファンが殺到してNHKのニュース番組でも取り上げられたようです。

期待の新星・恵さんには、もうすでにファンが沢山いるんですね!

松岡修造の娘・松岡恵の宝塚受験の動機・きっかけは?

そんな恵さんですが、何故宝塚を受験することに決めたのでしょうか。

動機やきっかけなどを少しまとめてみようと思います。

まず恵さんの宝塚での志望は男役なんだそうです。

花組のトップであった蘭寿とむさん主演の「ファントム」のDVDで見て、音楽学校への入学を決意したんだとか。

父親である松岡修造さんからは

「受けるからには中途半端な気持ちでやるな」と激励を受けたそうです。

アツくて真面目な松岡修造さんらしいエピソードですね。

また合格発表にも熱血ながら優しく

「結果はどうあれ自分の将来なんだから」

と一言残し、優しく見守ってくれていたそうです。

松岡恵さんは高校2年生のときに受験したようですが、そのときは2次試験までいきましたが試験に落ちてしまったそうです。

倍率もすごいですからね…

しかし高校卒業の受験資格最後のときに受けた試験で、無事合格しました。

そのときの倍率は26.1倍だったそうで、倍率でみると東大に入学するよりも狭き門だったんですね~。

やはりDVDで作品を見ることでタカラジェンヌを志そうと思う人は多いのですね。

しかし、それで実際に合格するということは並々ならぬ努力をしたのだと思います。

お父さんの激励もきっと効果があったのでしょう。

スポンサーリンク

松岡修造の娘・松岡恵の高校や学歴は?

恵さんの出身校や学歴が気になるかたが多いと思いますが、どうやら恵さんの卒業した高校は公表されていないようです。

しかし、日本女子大学附属高校に通っていたのではないか?と言われています。

この日本女子大学附属高校は恵さんの母親・恵美子さんの母校でもあり、宝塚歌劇団の団員が数多く卒業しているので、恵さんも通っていたのではないかと考えられるのです。

偏差値はなんと、65!

これだけ偏差値が高いと、勉強もできないと入れない高校ですね。

恵さんはおそらくこの日本女子大学附属高校には、中学からエスカレーターで行ったのではないだろうかと考えられています。

小学校は、東京都文京区にある

・日本女子大学 附属豊明小学校

だったそうですよ。

松岡恵の家系が凄すぎる!身長は何センチ?

なんと恵さんは家系も凄いようです。

まず、ご存知のとおりお父さんは松岡修造さん。

用 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000588.000005069.html

松岡修造さんは宝塚歌劇の創始者である小林一三氏のひ孫なんだそうです。

父親は東宝名誉会長で母親は千波静(ちなみ しずか)さん。

この千波静さんは、なんと元星組男役スターなんです!

恵さんの母親にあたる恵美子さんは元テレビ東京のアナウンサーで、旧姓は田口さんというんですね。

これほど有名な方が揃った血筋ですから、「なるべくしてなった」という感じでしょうか。

そして、松岡修造さんといえばテニスのイメージでしたが、実は「歌劇団一家」だったんですね。

恵さん自身の意向はもちろんですが、家族の期待で宝塚音楽学校へ進んだという可能性も考えられますね。

そして男役を志望する恵さんですが、身長は169cmと、とても高いんです。

これだけ高身長だったら、男役も可能なんじゃないかと思います。

写真を見てもスラっと足が長く、まるで人形のようです。

パンツスーツがビシッと決まっています。

松岡修造の娘は宝塚で男役?女役?

松岡恵さんは実際には男役と女役、どちらなんでしょうか?

宝塚では本科の文化祭のときに芸名が発表されて、男役か女役かが決まるようです。

さきほども触れたように恵さんは169cmと背も高いですし、実際に志望しているのは男役なので、やはり男役で間違いないかな?と予想します。

母親である恵美子さんも男役を目指して修行している恵さんに

「本科生になって、たくましくなったと思います」

と語っています。

やはり恵さんの男役を見てみたい!という意見も多くありますし、恵さんにはしっかり「存在感」がありますからね。

成長してたくましくなった恵さんの男役としての活躍が、楽しみですね。

スポンサーリンク

松岡恵の宝塚での芸名は?芸名に基準があるの?

恵さんは宝塚ではどんな芸名で活動するのでしょうか?

どうやら歌劇団に入学する半年前である宝塚音楽学校・本科の夏休みごろに考えて、その芸名を提出するみたいです。

本人が「こういった名前にしたい」と思っても必ずそれが通るわけではなくて、実際に使われる芸名には一応、基準があるようです。

・本名はNG

名前は本名でも可能ですが、苗字の部分に本名を使用することはできないそうです。

恵さんは「松岡」がNGということですね。

・読みやすく書きやすい名前

漢字が難しく、あまりにも読みにくかったりする名前は受理されにくいようです。

確かに、他の宝塚の人々の名前は豪華な漢字を使っていますが、読みやすいので難解な名前ではないですよね。

いわゆる「キラキラネーム」に近いものも、受理されにくいのではないでしょうか。

・既存の芸名と似過ぎているのはNG

先輩方の芸名とかぶっていたり似ている名前はダメなようですね。

有名で印象が残る名前ほど受理されにくいようです。

これらのルールのほかにも、家系にタカラジェンヌがいるという場合はその芸名を使用するケースもあるみたいです。

松岡恵さんの祖母は、さきほど触れたように元タカラジェンヌで「千波静」という芸名で活動していたため、恵さんの芸名も「千波○○」になるのではないかとも考えられます。

まぁ、こればかりは恵さんの意思の問題ですから、発表されていない現在は予想はつきませんね。

ちなみに、自分の芸名が決まると自分のサインの練習をするみたいです!

現在歌やダンス・演技などを磨いている最中の恵さんですが、卒業後の活躍がとても楽しみです。

松岡修造の娘・めぐみは宝塚で何組に?

松岡恵さんは宝塚で何組に入団するのでしょうか?

祖母の千波静さんは星組でしたが、松岡恵さんが音楽学校を志したきっかけの花組に入るのか?

気になるところですよね。

現段階ではまだ決定していないようですが、個人的には花組に入って、当時松岡恵さんを音楽学校への入学へと誘った蘭寿とむさんのような存在になってほしいです。

もちろん恵さんだけでなく、ほかの生徒も日々努力をしていますから、恵さんにとってもプレッシャーは相当なものなのではないかと思います。

無理はせずに、ご自身のキャラクターや特性に合った活動をしてほしいです。

松岡恵さんの活躍が、今から楽しみですね。

⇒松岡修造の家系図で天皇や宝塚に関わりが?資産総額が桁違いでヤバい!の記事はこちら

松岡修造の娘は宝塚?名前&芸名や画像・身長・高校について徹底調査!まとめ

今回は松岡修造さんの娘である松岡恵さんについてまとめてみました。

いかがでしたか?

松岡恵さんは169cmと身長も高いんですね~。

これから、どんな芸名で活躍するのか?無事男役として活動するのか?

気になるところですよね。

関連記事
error: Content is protected !!