芸能・エンタメ

桜井ユキはバイオリン弾ける?実家が金持ちで音楽の習い事をしていた?

スポンサーリンク

桜井ユキさんは本当にバイオリンを弾けるの?!

実家が金持ちって本当なの?

今回は桜井ユキさんについての話題をお届けします!

バイオリンが弾けるのか?実家が金持ちという噂の真相はどうなのか?といった、桜井ユキさんに関する気になるエピソードを詳しく調べてみました!!

スポンサーリンク

桜井ユキがバイオリンを弾けるのはなぜ?!

今回は桜井ユキさんに関する話題をお届けします☆

桜井ユキさんといえば、映画やドラマなど数々の話題作で活躍する女優ですね♪

2018年には映画「娼年」での演技が注目されました^^

最近では「G線上のあなたと私」でバイオリン講師役を演じたことで注目を集めています☆

大人しそうなルックスに、ふんわりとした雰囲気の演技がリアルすぎるといわれていましたね♪

この作品では、桜井ユキさんがバイオリンを弾いていることでも話題を呼びました!

桜井ユキさんとバイオリン、すごく似合うのですが…

なぜこんなに上手に弾けているのでしょうか?!

 

どうやら桜井ユキさん、このドラマのために半年前からバイオリンを猛特訓したようです@_@

すごいプロ根性ですね~!


というより、半年で弾けるようになるなんて…!

桜井ユキさんいわく「とても素敵な楽器なんで上手くなりたい」とのこと^^

バイオリンってたしかに魅力的ですもんね♪

またバイオリンを特訓する前にギターを買ったというエピソードも☆

きっかけは友人のギターを弾いたことだったらしいのですが…

バイオリンもギターも同じ弦楽器同士ですのでコツを掴みやすかったのかもしれないですね^^

バイオリンもギターも、そこまで長い期間かけて練習したわけじゃないのに演奏できるようになるなんてすごいですね!

桜井ユキさんは器用なのでしょうか?!

ピアノやサックスを幼少期から習っていた?

半年という期間でバイオリンを演奏できるようになった桜井ユキさんですが、他に何か楽器をやっていた経験があるのかが気になるところですよね♪

調べていくと、桜井ユキさんはピアノとサックスが得意だということが分かりました^^

おそらく音楽のセンスがもともとあるんでしょうね☆

ピアノに関しては幼稚園~中学生までやっていたらしいです♪

でもサックスってあまりイメージにないですよね?!

もしかしたら吹奏楽部か何かに入っていたのかもしれません^^

また、作品内ではクールな役の多い桜井ユキさんですが、実際は人と話すのがとても苦手なんだそうです><

人見知りなんでしょうか?!

イメージ通り無口で落ち着いた性格なんでしょうね!

4~5歳頃から始めたピアノは未だに実家にあり、実家に帰った際にはピアノを弾くことが多いそうです^^

もしかすると人間関係に疲れた桜井ユキさんのストレス発散方法はピアノを弾くことなのかもしれませんね♪

スポンサーリンク

桜井ユキはドラマでバイオリンを実際に弾いてる?

「G線上のあなたと私」で講師役をつとめた桜井ユキさんですが、果たしてドラマ内での演奏は本物なのでしょうか?!

いくら半年猛特訓したとしても…

吹き替えなんじゃないの?!と疑ってしまいますよね~^^;;

ですが…実際に弾いていたそうですよ!

素晴らしいですね!

ネット上でも、桜井ユキさんのバイオリン演奏や演技に対して肯定的な意見が多いみたいです^^

大絶賛されているようで安心しました!

また、「G線上の~」以外の作品に対する評価も高いみたいですね^^

今後の桜井ユキさんの活躍が楽しみです!

また楽器を演奏する役をやってほしいな~と思います♪

桜井ユキの実家は金持ち?お店を経営してるって本当?

最後に、桜井ユキさんの実家に関する話題をお届けします♪

幼い頃からピアノやサックスをやっていたということはある程度経済的に余裕があるってことじゃないかな~と思ってしまいますが…

調べていくと桜井ユキさんの実家は自営業で接客業をされているみたいです^^

ハッキリとした業種こそ分からないのですが、美容室か飲食店では?と噂されているようですね☆

桜井ユキさんは実家に戻っていた時期があったそうですが、そのときは実家のお手伝いをしていたらしいです♪

結構繁盛しているお店なのかもしれないですね☆

桜井ユキはバイオリン弾ける?実家が金持ちで音楽の習い事をしていた?まとめ

今回は桜井ユキさんに関する話題でした!

いかがだったでしょうか!?

桜井ユキさん、半年間も特訓して実際にバイオリンを演奏するなんてすごいですね!

実家に関しても今後色々情報が出てきたらいいなとおもいます^^

長くなりましたが、最後までお読みいただきありがとうございました!

関連記事
スポンサーリンク

引用 https://twitter.com/

コメント

タイトルとURLをコピーしました