早乙女太一女形やめた理由は?西山茉希と離婚は必然…DV騒動まとめ

スポンサーリンク

早乙女太一さんが女形をやめた理由は?

西山茉希と離婚したのは、DVが原因って本当?

今回は早乙女太一さんに関する話題をご紹介します。

西山茉希さんとの離婚やDV報道の真相について、更に早乙女太一さんが女形をやめた理由は何?といった気になる話題をお届けいたします。

スポンサーリンク

早乙女太一とは?

今回ご紹介するのは早乙女太一さんです。

イケメン俳優の早乙女太一さん、女性ファンがすごく多そうですよね~。

そもそも早乙女太一って誰?という方も多いと思いますので、ここでは早乙女太一さんがどんな人なのか?といった話題をお届けします。

早乙女太一さんは、1991年9月24日うまれの俳優で、本名は西村太一さんといいます。

なんと、4歳のときから舞台で活躍していたというキャリアの持ち主なんです!

もうベテランですね!

早乙女太一さんは、葵劇団の劇団員である両親のもとに生まれて幼少期から劇団員としてがんばってきました。

当時、お父さんからは殴る蹴るの指導は当たり前だったといいます…

その後、父親が立ち上げた「劇団 朱雀」二代目として全国の舞台を踏むことに。

2003年には北野武監督の名作「座頭市」にも出演しました。

かっこよかったですよね~。

マスコミからは「流し目王子」なんて呼ばれていた時期がありました。

それをきっかけに「100年に1人の天才女形」と呼ばれるようになります。

2008年になると、16歳で新歌舞伎座史上最年少記録の初座長をつとめることになったそうです。

その後東京・名古屋・大阪の大劇場で座長公演を行ったという早乙女太一さん、その才能はまごうことなき「本物」なんですね。

お父さんの指導が厳しく、幼い頃から苦労をしていたみたいですがそのおかげで実力がついたのかな~なんて思います。

それでは、そんな「100年に1人の天才女形」の母親はどんな人なのでしょうか?

早乙女太一の母親も役者?

さきほどは早乙女太一さんの簡単なプロフィールをお届けしました。

そういえば、早乙女太一さんの母親ってどんな人なのでしょうね?

父親は劇団を立ち上げたとさきほどお話ししましたが…

母親についてはあまり知られていないような気がします。

早乙女太一さんの母親は、鈴花奈々さんという名前だそうです。

(本名は西村弘美さんといいます)

この鈴花奈々さんも、劇団員として活躍していたそうですが…

残念ながらプロフィールがほとんど明かされていないんですよね。

しかし、お父さんがあれだけ厳しかったのですから、母親も厳しいのかな?と思いましたが、そんなことはないようです。

早乙女太一さんが幼い頃に歯医者に行って涙を目にいっぱいためていたのですが泣かないでこらえていたといいます。

それを歯医者から聞いた鈴花奈々さんは、(早乙女太一さんに)可哀想な思いをさせていたな…と痛感したそうです。

劇団員の妻として、息子として、感情をあらわにしないよう生きてきたことがどれだけつらいことか、何も知らない私達にも伝わりますよね。

父親の厳しい指導とプレッシャーから子供らしい感情をダイレクトに表現できなかった早乙女太一さんですが、母親はそのことに気付いてよかったですね。

きっと早乙女太一さんのことを理解している優しい母親なのでしょう。

スポンサーリンク

早乙女太一が女形をやめた理由とは?

天才女形として知られている早乙女太一さんですが、実は女形をやめていた?!

あれだけの才能がありながらやめてしまうなんて、かなり重大な理由がありそうですが…

一体なぜ女形をやめたのでしょうか?

早乙女太一さんいわく

「女形も嫌いでした」

ということです。

そもそも好きでやっていたわけではなかった、ということですね。

しかし、自分の中の武器である女形として日本が誇る色や風景、伝統、歴史を世界へ発信することには喜びを感じていたといいます。

日本の様々な素晴らしい部分を伝えられるのは、女形の最大の魅力ですよね。

しかし、自分が一番嫌いである女形が一番求められていることが悔しく、ジレンマを感じたようです。

そこで早乙女太一さんは女形でなくても人が見てくれるように技を磨こう!と決意したんだとか。

自身の好きでない女形をやりながらも、それが世間に求められているというのはきっと複雑な心境だったでしょうね…

演劇界からしても嬉しいことですが、自分でありながら自分でない姿を演じているなんて、苦悩の日々だったと思います。

それだけ早乙女太一さんに才能があったということですが、逆にそれが本人を苦しめていたのかもしれません。

だからこそ、違う部分で魅力を感じてもらえるよう技を磨くというポジティブな発想が本当に素晴らしいなと思います。

そして、女形をやめた現在の早乙女太一さんのことも気になりますね。

早乙女太一の現在は?舞台活動を再開?

才能がありながら、女形をやめてしまった早乙女太一さんですが、現在はどんな活動をしているのでしょうか?

ここでは、現在の早乙女太一さんの活動についてお伝えします!

2015年に解散した「劇団朱雀」ですが、再集結することになり2019年11月から東京公演を皮切りに、岐阜・大阪・札幌で上演することが決まりました!

二代目座長である早乙女太一さんは、プロデュース、脚本、演出、振り付け、出演とすべてをゼロから手掛けるそうです。

三部構成による公演で

・一部…早乙女太一による舞踊ショー

・二部…日替わり芝居

・三部…全員出演での舞踊ショー

となっています。

劇作家としては中島かずさん、横内謙介さん、中屋敷法仁志さんが参加することになり、キャストにはあのゴールデンボンバーの喜屋武豊さんも出演するのですからかなり豪華な面子となります!

女形をやめてからも、自身の才能を余すことなく活かしている早乙女太一さんの座長としての活躍、とても楽しみですね!

早乙女太一と西山茉希が離婚!DV騒動とは?

女形をやめて尚、現役で活躍している早乙女太一さんですが、最近は西山茉希さんとの離婚でなにかとお騒がせしていますよね。

西山茉希さんとはお似合いだなぁと思っていたのですが…何があったのでしょうか?

一部では早乙女太一さんにDV疑惑があるといわれていますが…果たしてどうなんでしょう。

早乙女太一さんと西山茉希さんの関係について調べると、2012年5月11日の深夜に早乙女太一さんが飲食店で仲間と飲んだ帰り道で西山茉希さんに暴力をふるっていたという情報が出てきました。

早乙女太一さんは西山茉希さんに別れを切り出され、腹を立てて力任せに西山茉希さんを突き飛ばしたんだとか。

何があっても暴力はいけないと思いますし、このことがきっかけで今回の離婚報道も「仕方ない」といわれているみたいですね。

他にも2018年8月にバラエティ番組に出演した西山茉希さんは早乙女太一さんへの不満を明かしていたといいます。

早乙女太一さんが家事をせずに小言をいうことに対して不満を抱いていた西山茉希さんは

「あなたになりたいって思います。何も気づけないあなたに」

とコメントしていました。

こうした小さな不満が積み重なり、今回の離婚報道へ繋がったのではないでしょうか?

いずれにせよ、早乙女太一さんの態度や言動に西山茉希さんが嫌気がさしていたのは事実なのかもしれません。

スポンサーリンク

早乙女太一と西山茉希の離婚に世間の声は?

西山茉希さんと早乙女太一さんの離婚について、みなさんはどんな反応をしているのでしょうか?

ここではお二人の離婚に対する世間の声をお伝えします。

世間の声をリサーチすると

「よくあの流れで結婚して生活頑張ってたなーとは思ってたけど やっぱり無理だったか」

「結婚してるより離婚した方が幸せになることあるからね。幸せになってね」

「結婚する前から、早乙女太一に対していろいろ言ってたもんなぁ^」

と「やっぱり」といったニュアンスの意見が多いです。

個人的には、お互いのこれからのことを考えると、別れて正解だったような気がします。

みなさんは西山茉希さんと早乙女太一さんの離婚をどう思いますか?

早乙女太一弟結婚相手は島袋寛子!西山茉希とDV離婚で弟もDV男?の記事はこちら

早乙女太一プロフィール

早乙女太一さんのプロフィールです。

引用 https://rondan.net

名前:早乙女太一

本名:西村太一

出身地:福岡県北九州市

生年月日:1991年9月24日

血液型:B型

職業:俳優・タレント

早乙女太一女形やめた理由は?西山茉希と離婚は必然…DV騒動まとめ!まとめ

今回は早乙女太一さんに関する話題をお届けしました。

いかがでしたか?

早乙女太一さんって本当に才能ある俳優さんだと思いますが、そんな過去があったんですね…

西山茉希さんとの離婚が発表されましたが、また新たな恋に踏み出した際には報道が楽しみですね!

長くなりましたが、最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事
スポンサーリンク