三木谷浩史の資産や自宅が楽天社長らしい!嫁や創価学会の真相は…

スポンサーリンク

三木谷浩史さんは創価学会とのつながりを噂されています。

楽天の社長ですしプロスポーツチームのオーナーでもありますのでお金持ちですが、自宅や年収、資産はどうなんでしょうか?

三木谷浩史さんの創価学会との関係、自宅、年収や資産について今回は見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

三木谷浩史(楽天社長)の自宅は30億円の超豪邸?!

楽天株式会社の創業者で代表取締役会長兼社長でもある三木谷浩史さんは超のつくお金持ちであることはみなさんご存じではないでしょうか?

そんな三木谷浩史さんの自宅は30億円相当の超豪邸という噂があります。

ここではこの超豪邸ついて見ていきたいと思います。

まず三木谷浩史さんの超豪邸は渋谷駅から少し歩いた松濤という地区に建っているようです。

この松濤という場所は超高級住宅街で政治家や有名芸能人なども住んでいるような場所です。

私もこの地区に足を踏み入れたことがありますが、平日の昼間に玄関に警備員ではなくホンモノの警察官が警備をしている家がありとても驚いたのを覚えています。

調べてみると三木谷浩史さんの超豪邸ですが、広さはなんと270坪で約23億円だそうです。

宝くじで1等が前後賞で当たっても買えませんよ!

写真もネット上で見ることができましたが、何かの工場のようにも見える家でした。

やはり三木谷浩史さんクラスのお金持ちの方が建てる家は庶民には理解不能ですね!

三木谷浩史(楽天社長)の自宅にホリエモンは…?

楽天の社長三木谷浩史さんが松濤に23億円の超豪邸を建てたことは先程触れましたが、この23億円の超豪邸を建てたことに対してホリエモンこと堀江貴文さんは・・・

「スケールが小さい」とコメントし、さらには「なんでこんなん買うのかなって思った」と語ったそうです。

そしてアメリカの起業家たちが宇宙開発事業や、電気自動車開発に出資しているとことを引き合いに出し、

「三木谷さんが豪邸に23億円っていうのは、スケールが小さすぎて。俺が人類の夢に投資するんだと言って欲しいのに、23億円あるんだったら他に使う場所があるんじゃないか、と言いたい」

と語っていました。

別に自分で稼いだお金ですし、誰にも迷惑を変えたわけでもないのに・・・こんなことを言われて三木谷浩史さんが気の毒ですね~。

三木谷浩史さんと堀江貴文さんと言えは・・・

2004年まで遡りますがプロ野球チームの大阪近鉄バファローズがオリックス・ブルーウェーブに合併という名の吸収されることになった際、新規参入を巡って争った因縁があります。

結局三木谷浩史さんに軍配が上がり東北楽天ゴールデンイーグルスが設立されることになりました。

現在の2人の関係はわかりませんが、三木谷浩史さんが家を建てたことに対して堀江貴文さんがワーワー言うのはお門違いではないでしょうか?

スポンサーリンク

三木谷浩史(楽天社長)の年収は ?!

超お金持ちの三木谷浩史さんですが、毎年どの位の収入を得ているのでしょうか?

ここでは三木谷浩史さんの年収について見ていきたいと思います。

三木谷浩史さんは楽天株式会社の代表取締役会長兼社長です。

ただ三木谷浩史さんの肩書はそれだけではありません。

コボ社取締役、楽天ブックス会長、東北楽天ゴールデンイーグルス会長兼球団オーナー、Jリーグヴィッセル神戸オーナー、楽天証券ホールディングス会長、楽天Edy会長ととてもたくさんの仕事をしています。

これだけのことをしていますので年収は1億は余裕で超えているのではないでしょうか?

ただ気になることを見つけたんですが、ある週刊誌が企画した「年収1億円以上稼ぐ社長・役員実名ランキング」というもので、日本の社長や役員のリストを見たところ97位の年収1億5,600万円までに三木谷浩史さんの名前がありませんでした。

そのため推測すると三木谷浩史さんの年収は1億5,600万円より下ということになります。

実際のところは正確な金額などは不明ですが、三木谷浩史さんは執筆活動もしていますし、講演会に呼ばれるときのギャラや、自社の株の配当金なども相当ではないかと思いますので10億円を超えていたとしても何も不思議ではありません。

三木谷浩史の資産額はいくら?

楽天の社長三木谷浩史さんは様々な肩書をもつ実業家です。

松濤へ23億円の超豪邸を建てましたが、その資産が凄いことがわかりました。

ここ数年発表されているランキングによって少し違う事もありますが、私の調べたランキングでは三木谷浩史さんの総資産額は1兆440億円だそうです。

これはアフリカの国1つの国家予算並みです!

私の調べたランキングでは・・・

1位がGUの代表やユニクロの親会社のファーストリテイリングの代表を務める柳井正さん。

2位は携帯電話のソフトバングの社長を務める孫正義さん。

そして3位が楽天社長の三木谷浩史さんでした。

どの方もビッグネームばかりですが1兆円という額が浮世離れ過ぎて想像することすら難しかったです。

これほど資産をお持ちでしたら23億円の超豪邸を買う事も大したことではないでしょうし、ホリエモンから色々と言われる筋合いはないですね!

三木谷浩史の嫁・三木谷晴子は超あげまん!資産を莫大に増やした嫁の功績[画像あり]の記事はこちら 

三木谷浩史ってどんな人?(経歴)

楽天の社長三木谷浩史さんについてこれまで色々と見てきましたが、ここではどんなことをしてきたのかを見ていきましょう。

まず三木谷浩史さんは1965年に兵庫県神戸市で生まれます。

大学で働いていた父親の仕事の関係で7歳の時にアメリカへ行くことになり、2年間過ごしたそうです。

中学校は親元を離れ岡山県の中高一貫学校へ入学し、寮での生活を送りますが、学校の厳しい教育方法についていけなくなり、地元の兵庫へもどり地元の中学校へ転向します。

高校は兵庫県立明石高等学校を卒業しました。

この高校は元TBSアナウンサーの赤江珠緒さんも卒業しているそうです。

三木谷浩史さんは高校卒業後1年間の浪人生活を経て翌年一橋大学商学部へ入学します。

大学卒業後は当時の日本興業銀行(現在のみずほ銀行)へ入社しました。

1991年には銀行の1年後輩と結婚し、その年にハーバード大学へ留学したそうです。

1993年にMBA取得を取得し、企業金融開発部へ配属され国際的なM&Aの斡旋を担当しました。

当時の顧客には孫正義さんなどがいたそうです。

1995年に銀行を辞め、コンサルティング会社のクリムゾングループを設立し企業をしました。

1997年にコンサルティング業で稼いだお金を元に株式会社エム・ディー・エム(現・楽天)を設立します。

2003年にJリーグ・ヴィッセル神戸を買収し、プロスポーツチームのオーナーになりました。

この買収は生まれ育った神戸へ何か社会貢献をしたいという気持ちから行ったそうです。

そして翌年には東北楽天ゴールデンイーグルスを設立しプロ野球チームのオーナーにもなりました。

2011年に起こった東日本大震災では10億円もの義援金を寄付したと報じられましたが、自身が起こった3月11日は三木谷浩史さんの誕生日でもありました。

仙台を本拠地とする球団を持つ三木谷浩史さんの誕生日に大きな地震が起きたことは偶然だと思いますが、三木谷浩史さんの誕生日を知った時はとても驚きました。

2012年にはコボ社取締役に就任し、2014年には公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会顧問へも就任しています。

多くの肩書を持つ三木谷浩史さんですが、今年2018年には自身がオーナーを務めるJリーグのヴィッセル神戸へスペイン代表でバルセロナのエースだったイニエスタ選手を入団させたことは大きな話題となりました。

三木谷社長の経歴・大学も高学歴!資産・年収が世界ランキング5位?の記事はこちら

三木谷浩史のプロフィール

引用https://twitter.com/hmikitani

生年月日 1965年3月11日

年齢   53歳

血液型  O型

出身    兵庫県神戸市

出身大学 一橋大学商学部

職業   実業家

趣味   テニス・ワイン(日本ソムリエ協会から名誉ソムリエの称号を授与されている)

三木谷浩史の資産や自宅が楽天社長らしい!嫁や創価学会の真相は…まとめ

今回は日本の中でもトップの経営者で実業家の三木谷浩史さんについて見てきました。

そんな三木谷浩史さんには創価学会の信者ではないかという噂がありました。

この噂に対して本人は「創価から確かにアプローチがあったが今は全然付き合いなんてものはない」と否定したようです。

色々と三木谷浩史さんのことを見てきましたが、本人も否定しているでしょうし、実際に創価学会を信仰している場合明確に否定することはないでしょうからこの噂はデマではないかと思われます。

関連記事
スポンサーリンク