長谷川潤の旦那デイビットのハワイの店は?インスタやマフィアの噂は

長谷川潤さんの旦那のデイビットさんがハワイでお店を開いているやり手実業家ってご存知でしたか?長谷川潤さんのインスタにも時々登場する旦那さんですが、なんとマフィアなのでは?という噂が・・・旦那さんのハワイのお店のことや、本当にマフィアなのかを調べてみました!

スポンサーリンク

長谷川潤の旦那がハワイでお店を経営!?どんなお店?

長谷川潤さんの旦那様はハワイでセレクトショップを経営されているそうです。

ホノルルにあるアラモアナマカロア通りというレストランやセレクトショップが沢山並んだ通りにお店があり、お店の名前は「KICK/HI」というお店です。

引用 https://www.instagram.com/kickshawaii/

ビーチサンダルからTシャツ、スニーカー、サングラスなどを売っているセレクトショップです。

日本円にすると大体7千円から2万くらいの商品が並んでいるそうで、地元でも人気のショップなんだとか。

引用 http://hawaii-ne.com/kickshawaii/

品ぞろえ豊富で、公式サイトやインスタグラムにも多くの商品が紹介されています。

また、NIKEやReebok、CONBERCE、VAN等の限定モデルも多く置いているようです。

店内を見てみるととても広そうですよね!

長谷川潤の旦那のハワイオアフでのお店の評判は?年収はいくらくらい?

長谷川潤さんの旦那のデイビッドさんは、今のお店を事業拡大する前は小さなスニーカー屋さんから始められたようです。

それがとても人気が出て、事業を拡大されたようです。

公式サイトを見てみると可愛くてカッコいいデザインの商品を多数取り扱っていることが人気の一つなんだとか。

気になる年収については・・・

残念ながら、詳しい情報がなかったのですが、お店が人気ということと事業を拡大されていることからそれなりに儲かっているのではないでしょうか?

また、デイビットさんのお誕生日には自宅に100人の友人が来たというエピソードが...

いくらアメリカの一般的な家庭でも広い家に住んでいるからと言っても、100人も招待できるお家はそうそうないですよね!

このことから、長谷川潤さんふぁみりーは超豪邸に住んでいるかもしれませんね!

引用 https://www.instagram.com/kickshawaii/

(左がデイビッドさん)マッチョ!

長谷川潤の旦那の仕事は何?ショップ以外にも色々してる実業家?

実は、デイビットさんは元々はグラフィックデザイナーをしているそうなんです。

もしかしたら、こちらのお店のステッカーもデイビッドさんがデザインに携わった可能性もありますね!

引用 https://www.instagram.com/kickshawaii/

バナナとパイナップルのデザインが可愛いですね。

常夏のハワイにぴったりなデザインだと思います!

また、デイビッドさんはその他にも医療系ソフト販売されているようで、幅広くお仕事が出来るやり手な努力家さんのようです。

お店も、何店舗も経営されているようなのでやり手実業家なんでしょうね!

長谷川潤の旦那デイビッドがインスタでイケメンと話題!年齢や馴れ初めは?

ディビッドさんは一時期インスタを公開されていたようです。

その時のデイビッドさんの写真を見ると、とても優し気な、でも少しコワモテな雰囲気の方だなーという印象でした。

デイビッドさんは、当時インスタにご家族の写真も沢山アップされていましたが、現在は非公開になっています。

人気モデルの長谷川潤さんのご家族ということで、やはり見知らぬ人にプライベートな写真を見られるのは嫌ですよね。

引用 https://www.instagram.com/liveglenwood/?hl=ja

気になるデイビットさんの年齢ですが、おいくつなんでしょうか?

デイビットさんと長谷川潤さんは、長谷川潤さんが25歳の時に結婚されています。

その当時デイビットさんは30代前半ということから、長谷川潤さんより5~6歳年上のようです。

気になるお二人の馴れ初めはどうなんでしょうか?・・・

お二人の出会いは共通の友人の食事会で知り合ったそうです。

最初、長谷川潤さんはデイビットさんを「面白い人」という印象で、恋愛感情は特になく友達の一人として連絡を取っていたそうです。

ちなみに、デイビッドさんはハワイ在住で長谷川潤さんは当時

日本で活動されていたので、日本とハワイという長距離で連絡を取り合っていたようです。

長谷川潤の旦那や子供は?スタイル抜群なのはなぜ?の記事はこちら

長谷川潤の旦那との初デートの場所やプロポーズの言葉は?現在はどこに住んでいるの?

長谷川潤さんとデイビットさんの初デートはハワイのラナイ・ルックアウト沿いのシーサイドだそうです。

星空と海を見ながらお話していたそうで、なんともロマンティックでとても憧れちゃうシチュエーションですね!

長谷川潤さんはお付き合い当初、結婚願望が全くなかったようなのですが、1年間連絡を取り合い、デートを繰り返していくうちに、デイビットさんに対する思いが変わっていったそう。

「この人と家族になりたい」と思った長谷川潤さんは、気持ちを抑えきれず「think I wanna get married.」(私、あなたと結婚したいんだと思う。)とデイビットさんに逆プロポーズをしたんだとか。

その後日、改めてデイビットさんの方からプロポーズをされたそうなんですが、これまたロマンティック!!

引用 http://www.link-usa.jp/us-dictionaly/archives/2018/04/18_195259.html

カリフォルニアのサンタモニカの遊園地で、長谷川潤さんの前で、デイビットさんがひざまずいて、「「Will you marry me ?」(僕と結婚してくれる?)と申し出たんだそうです。

すごく憧れるシチュエーションですよね!!

次の日にすぐプロポーズをしてくれる辺りが男らしさを感じます!

そもそも、デイビッドさんも長谷川潤さんと同じ気持ちだったんでしょうね。

いずれにせよ、女性としては忘れられない素敵なプロポーズになったことだと思います!

現在は、長谷川潤さんの自宅があるのは、ハワイのオワフ島だそうです。

結婚が決まったということで、長谷川潤さんはデイビットさんと一緒に暮らすためにハワイに移住されました。

休日は家族で海、公園で遊んでいるようで、時々ロスなどでの写真もインスタに投稿さ投稿されますよね!

長いお休みにはディズニーリゾートにも行かれていて、インスタグラムを見る限り、とても幸せそうなご家庭を築いているのがわかります!

羨ましいですね~

スポンサーリンク

長谷川潤の旦那がマフィア?!デイビッドってどんな人?

前にも書いたとおり、デイビットさんはグラフィックデザイナーをしている傍ら、ショップ経営や、医療系ソフトの販売を手掛けています。

最初は小さなスニーカー店からお店経営されていたそうで、事業拡大まで昇りつめたということはとても努力家な方だとおみ消します。

努力で沢山収入を得られるようになったものだから、マフィアじゃないのか?という噂が流れたようですが、噂自体はデマのようです。

台湾系アメリカ人でもあるから、確かにお金を持っていて、何個もお店を持っているということは…と考えると、マフィアかもしれないと思いますよね。

インスタグラムでは少しコワモテに見えますが・・・

初デートやプロポーズがとてもロマンティックな事から、女性に対してフェミニストであり、愛する人を大切にする優しい人ではないかと思います。

長谷川潤の旦那との間に2人の子供が♡教育面ではどういうママ?

長谷川潤さんは、元々野菜が好きではなかったそうですが、お子さんが生まれてから、野菜に配るようになったとのことです。

理由としては「子どもは親の真似をするし、子どもは親の鏡」だからということで、食材の切り方や味付けなども研究されているようです。

引用 https://www.instagram.com/liveglenwood/?hl=ja

また、自宅では英語禁止にし、長谷川潤さんは日本語でしか会話をしないんだとか。

デイビットさんも台湾系アメリカ人とのことで、デイビットさんの母国語を将来的にお子さまに学ばせ、お子様をトリリンガルにしたいそうですよ!

お子様の将来を考えて、とても素晴らしいことだと思いました。

長谷川潤の旦那デイビットのハワイの店は?インスタやマフィアの噂は本当?まとめ

今回は長谷川潤さんの旦那さんのお店と馴れ初めなどまとめてみました!

旦那さんは、最初は小さなスニーカー店からはじめたお店が今は事業拡大をして超人気ショップまで発展した所にとても努力をされる方だとわかりますよね。

そして、なによりもご家族を大切にされている優しい方で決してマフィアではないという事が判明しました。

そして、初デートやプロポーズのシチュエーションから考えてると、女性が憧れるシチュエーションを次々に叶えていきそう…という印象を受けました。

お金持ちではあるけれど、月1ペースで好きなお仕事をしに子どもを置いて日本に行く奥様に何も言わないっていう旦那様。

働く女性にとってはとても助かりますし、とても包容力抜群な旦那様だと思います。

でもそんな風にしても揉めずに幸せな家庭を築くことが出来るのも長谷川潤さんもいつもご家庭で、ママとして、そして奥様として、しっかりとされている証拠なのではないかなと思いました。

私もそんな人が欲しいな…なんて思いつつ、是非是非これからも幸せな日々をお過ごしいただきたいですね。

スポンサーリンク
error: Content is protected !!