旅行・施設 芸能・エンタメ

武漢の日本企業一覧リスト!帰国対応はどうなってる?【新型コロナ】

スポンサーリンク

[ad#2]

武漢の新型コロナが猛威を振るっているけど、帰国する日本企業に対する対応はどうなっている?!

また会社名一覧リストなどもご紹介します!

今回は武漢の新型コロナウイルスに関する話題です!

帰国する日本企業への対応や、武漢の日本企業会社名一覧リストなどをお届けします!

[ad#2]

[ad#3]

スポンサーリンク

武漢の新型コロナウイルスが世界中でパニックに?!

今回お届けするのは武漢の新型コロナウイルスに関する話題です!

もうみなさんご存知かと思いますが、中国の武漢で発生した新型コロナウイルスが各地で猛威をふるっています;;

このウイルスにより肺炎になったことで命を落とした人も多数…

未だ油断ならぬ状態となっているようです!

 

2020年1月23日には、中国の武漢で発生したこの新型コロナウイルスによる影響で武漢が中国当局により交通遮断措置を講じられるなどかなり厳戒態勢となってきているみたいです…!

恐ろしい状態ですね;;

 

中国では現地に滞在する日本人をチャーター機などで帰国させるといった処置をとっているようですが…

そもそもこうして帰国する人や企業に対する対応はどうなっているのでしょうか…?!

またコロナウイルスの影響はおそらく長期的に続くものですが春節の大型連休のあとの企業や会社の営業・操業の再開などが予定どおりできるかどうかが悩ましいところですよね^^;;

 

というわけで、今回は各地で猛威をふるっている武漢の新型コロナウイルスに関する話題をお届けいたします。

中国に拠点を置く日本企業一覧リストや、帰国する企業に対する対応など、気になるポイントを色々調べてみました!

今後も猛威が懸念される新型コロナウイルスについて確認してみましょう!!

スポンサーリンク

武漢の新型コロナウイルスについてネットの声

さて、今回は武漢の新型コロナウイルスに関する話題をお届けするということでしたが…

やはり気になるのがネットでのみなさんの意見ですよね^^;;

これだけ危機迫る状態ですからみなさんも世間の声が気になると思います…!!

 

そこで、ネットでの武漢の新型ウイルスに対する意見を調べてみました。

それによると、どうやら武漢にはホンダで一番利益率の高い車の生産拠点や巨大なイオンモールがあるということです…!

政府も市民も親日的ですから直行便ができたということですが、要するに日本にとっても武漢は重要な都市であることが分かりますね。

中国国内での話題とはいえ、企業が拠点を置いていれば安全性に関しては国外にも大きく関わってきます。

またこれだけ影響が大きいウイルスであれば、今後の対応が気になってくるところです…!

直行便が出たというのは本当にありがたいことですよね;;

ちなみにウイルスに関しては帰国した時点で症状のない人でも2週間程度は自宅待機をするべきであるとの指示が出ています。

また不要な外出はできるだけ避けてほしいとのことです!

かなり対策が慎重に練られていることが分かります。

 

今後もウイルスの長期化が懸念されますが、その都度日本および他国に対して真摯な対応をとってくれたらいいなと思います!

 

そしてここで中国の対応とともに気になるのが武漢に進出している日本企業がどこなのか?!ということですよね!

仮にウイルスの影響をうけて企業の営業が上手くいかなくなってしまった場合…

日本にとっても大打撃となりかねません><

[ad#2]

[ad#3]

スポンサーリンク

武漢にある日本企業一覧リスト

 

さきほどもお話ししたように、ここでは武漢にある日本企業一覧リストをお届けします!

一体武漢にはどのような日本企業があるのでしょうか?!

続いて機会は豊通マシナリー、伊勢金型、電気・電子は住友電装、ニフコ、スタンレー電気、小糸製作所、メイコー、トーメンエレクトロニクス、シークスなどがあるようです。

化学品やプラスチックは八千代工業、豊田合成、三恵技研工業、進出支援やコンサル広告代理店その他は電通、博報堂、日本ペイント、スターツ、イオンディライト、シスプロとなっています!

日本企業名
自動車ホンダ
日産
小売イオンリテール
イオンモール
銀行三菱UFJ
みずほ
商社三井物産
住友商事
豊田通商
金属鉄鋼新日鉄住金
丸一銅管
中央発條
丸順
自動車内装林テレンプ
タチエス
物流倉庫郵鉛ロジスティクス
商鉛三井
鈴与
近鉄国際物流
建設日立製作所
機械伊勢金型
豊通マシナリー
電子・電気住友電装
ニフコ
スタンレー電気
小糸製作所
メイコー
トーメンエレクトロニクス
シークス
化学品・プラスチック八千代工業
豊田合成
三恵技研工業
その他電通、博報堂、日本ペイント、スターツ、イオンディライト、シスプロなど

 

これだけ多くの企業が進出しているなんて驚きですね…!

ハッキリ言って予想以上でした!

それほど日本と中国の関りが大きいということでしょうか。

 

それでは、今後これらの主な企業の帰国に対する対応はどうなっていくのか?!

次の見出しから、各企業の帰国に対する対応をご紹介します!

 

武漢にある日本企業名の帰国への対応はどうなってる?

ここでは武漢にある日本企業の帰国に対する対応を確認していこうと思います!

さきほどたくさんの企業が中国に進出していることが分かりましたが…

それらの企業社員の帰国に対してどのような対応がとられるのでしょうか?!

主な企業への対応を詳しく調査してみました!

イオン

まずはイオンからです!

武漢で大型スーパーおよびショッピングモールを合わせて8店舗展開しているイオンですが日本人社員12人のうち現地の総合スーパー5店舗の営業に必要な社員以外は帰国させる方針をとっているようです!

人がいないと現地も営業できませんから、当然の選択かもしれませんね。

 

食品などを扱う総合スーパーにおいては生活必需品を安値で提供するため中国政府から営業継続を要請されているとのことです!

ショッピングモールは1月30日まで営業するそうですよ。

働く人にとっては感染の危険が高まりますので、混乱の中営業するというのは大変だろうなと思いました…!

ユニクロ・無印良品

続いてユニクロや無印良品に対する対応です!

武漢市内にはユニクロが17店舗、無印良品が10店舗あるそうです;;

かなりの数の店舗があるんですね!

これらに関しては現在営業を中止しているとのことです。

また武漢市内に日本人の駐在員はいないということです!

ひとまず安全そうで安心しましたね。

みずほ銀行

みずほ銀行では武漢支店長ら2人の行員が、現地スタッフとともに預金などの銀行業務に携わっているらしいです!

支店長は業務への影響を考慮して残りますが、もう一人の行員に関しては帰国させる方針だといいます!

三菱UFJ銀行

三菱UFJ銀行はどのような対応をとっているのでしょうか?!

調べたところ武漢支店では、行員数人が現地スタッフらと業務を行っているとのことです。

帰国に関しては、政府の支援方針が発表されたばかりのためどのような対応をとるかはまだ分からないらしいですね。

三菱UFJに関しては少し時間が必要といったところでしょうか…

日産自動車

日産自動車の対応です!

日産自動車は合併会社の本社を武漢に置いているそうです。

現地に駐在している社員とその家族については一部除き帰国させる指示を出しているみたいですね。

ホンダ自動車

ホンダ自動車に関しては武漢市内に工場が3つあります!

工場の責任者など一部の社員以外の駐在員や家族は大半を政府の用意したチャーター機に乗せて帰国させるとのこと!

数人のみ保守点検のために残るらしいですが…

ちょっと心配ですね。

 

ちなみに今後の操業の見通し自体は未定ですが、武漢の工場はもともと春節の期間は休業予定だったみたいですよ。

日本通運

日本通運は武漢に駐在する社員と、現地に出張している社員合わせて5人全員をチャーター機で帰国させることを決定しています!

安心しましたね…!

東京エレクトロン

半導体製造装置の国内最大手東京エレクトロンですが、武漢に駐在する社員やその家族、出張者約30人にこちらも政府の用意したチャーター機で帰国するよう指示を出したそうです。

国内最大手ということでやはり素早い指示が出ていますね!

スポンサーリンク

新型コロナウイルスは今後どうなる?ワクチン開発にアメリカが着手!

これほどまでに恐ろしい影響を与えている武漢の新型コロナウイルスですが、今後どのようになっていくのでしょうか?!

ワクチンなどは開発されるのか…心配ですよね!

 

リサーチしていくと、アメリカがワクチン開発に着手していることが明らかになりました☆

コロナウイルスによる肺炎が深刻化していることで、関係企業と協力して開発を進めていくようですよ!

頼もしい話題ですね♪

3ヶ月以内に第一段階の試験に入る見通しだといわています。

ジョンソン・エンド・ジョンソンによるとコンゴやルワンダで使われているエボラ出血熱ワクチン開発で用いたものと同じテクノロジーを活用するようですよ!

 

早急にワクチンを開発してもらって、一刻も早く安全性を確保してほしいところですね…!

今後の展開に期待しましょう。

スポンサーリンク

武漢の日本企業一覧リスト!帰国対応はどうなってる?【新型コロナ】まとめ

今回は武漢の新型コロナウイルスに関する話題でした!

いかがだったでしょうか?!

予想以上に影響が長期化しているコロナウイルスですが、ウイルス開発に着手し始めるということでひとまず安心ですね!

今後どれくらい被害が出るのか不安なのですが…

とりあえずは帰国する企業の社員が安全性を確保できたらいいなと思います。

長くなりましたが、最後までお読みいただきありがとうございました!

[ad#1]

[ad#2]

[ad#3]

引用 https://jp.wsj.com

スポンサーリンク
writer01をフォローする
kikoのトレンドニュース

コメント

タイトルとURLをコピーしました