秋元康の年収&資産の長者番付で異例の1位!年収と資産の使い道は?

秋元康さんの年収や資産って、気になりますよね。

長者番付では何位くらいなのでしょうか?

今回はAKBグループの生みの親、秋元康さんの年収や資産、長者番付の順位についてお話しします。

他にも年収がどれ程伸びたか、AKBグループのメンバーの年収はいくらか?などの情報も!

スポンサーリンク

秋元康の年収に驚愕!50億円以上?!

今回の話題は、AKBグループの生みの親でもあり才能のあるプロデューサーでもある秋元康さんについてです。

秋元康さんといえば、AKB48の曲のほとんどの作詞を担当していますよね。

まるで物語を読んでいるかのような世界観にファンが多いのも納得です。

そんな彼の年収はいくらなのでしょうか?

秋元康さんの年収について調べてみると、2011年の時点で50億円以上といわれています。

さきほども触れたようにAKB48の楽曲の大半の作詞を秋元康さんが担当しているため、印税だけでかなりの額が収入になるんですよね。

そして2011年といえばAKB48の「フライングゲット」「ヘビーローテーション」「ポニーテールとシュシュ」など名曲がたくさん生まれた年でもあり、CDがあまり売れない昨今でありながらも「フライングゲット」は158万枚も売れたという奇跡の一年でもありました。

50億円ってどれくらいの数字なのか分からない~という人もたくさんいると思います。

そこで、次の見出しで秋元康さんの長者番付での順位とともに年収50億円以上がどれほどのレベルの額なのか?!という情報をお伝えしていこうと思います。

秋元康の年収長者番付で何位?文化人で異例?!

正式な金額こそ公表されていないものの、年収は50億円以上といわれている秋元康さんですが、長者番付では何位なのでしょうか?

どうやら2014年の長者ランキングのタレント・文化人の順位を見てみると、3位はタモリさん、2位はビートたけしさん、そして1位が秋元康さんのようです。

やはりタレント・文化人枠では長者ランキングでも一位を獲得しているんですね!

ところで、秋元康さんの年収が数十億円ということは分かりましたが、それってどれくらいすごいことなんでしょうか?

2011年の年収である50億円という数字はどれくらい凄いのかピンとこない人が多いと思いますが、比較するとしたら1996年の小室哲哉さんの年収と比べると分かりやすいと思います。

1996年の小室哲哉さんの年収は…20億円!

CDが売れない時代でありながら、小室哲哉さん以降秋元康さんを除いて20億円以上の年収を得た人はいないのではないかといわれているようです。

こうして比較してみるとどれぐらいすごいか分かりますよね!

まさに文化人では異例の数字なんです。

ちなみに秋元康さんは以前アイドル運営についてコメントした際に

「アイドル運営自体はたいして儲からない」

といっていたようです。

やはり収入の多くは印税のようですね。

CDの売り上げやカラオケで曲が歌われるたびに5~10%が秋元康さんに入ってくるので、印税が収入の大半を占めているということはそれだけヒット曲を連発していたということでしょう。

スポンサーリンク

秋元康の年収の伸びがすごい!

秋元康さんの年収の額がどれほどすごいか分かったところで、やはり以前と比べてどれくらい年収が伸びているかという情報も気になりますよね。

調べてみると、2000年頃の秋元康さんは納税額が2億で、推定年収が5億6900万円だったようです。

もちろんこの金額でも文化人の中ではダントツの1位なんだそうですよ。

2011年に年収50億円といわれているので、伸びは約10倍ということですが、AKBグループのスタートは2005年なので、その後10倍になっていてもおかしくはないですよね。

AKB48のビジネスがそれだけ成功しているということですし、印税がどれだけ莫大な額かを物語っていますね。

AKBグループのメンバーがテレビCMに出演すると出演料の一部が秋元康さんに入ってきますし、AKB48はパチンコも出ているようなのでかなりの収入になっているのも納得です。

ちなみに秋元康さんはアイドルプロデュースだけでなく作家としても活躍していて、大ヒットホラー映画の「着信アリ」の原作も手がけているんですよ。

それだけ秋元康さんに才能があるということですね。

秋元康が設立AKBメンバーの年収は?

さきほどまで秋元康さんの年収についてお話ししましたが、ここで気になるのはやっぱりAKBメンバーの年収ですよね。

最近では歌番組だけでなくバラエティ番組にAKBグループのメンバーが出演することも珍しくなくなっていますが、やはりメンバーの年収もすごい額なのでしょうか…?

AKBグループでメインで活動していたメンバーの年収(過去のメンバーも含めます)を見てみると

指原莉乃さん 6890万円

小嶋陽菜さん 5900万円

高橋みなみさん 5300万円

渡辺麻友さん 4900万円

柏木由紀さん 4800万円

島崎遥香さん 4200万円

山本彩さん 3500万円

となっているようです。

最新のものではないようなので、若干のズレはあると思いますがメンバーもかなりの額をもらっているんですね~。

これらをまとめているのが秋元康さんなので、年収が50億円といわれても不思議なことはありませんよね。

さて、ここでもう一つ気になるのは秋元康さんの資産額ですよね…

秋元康の資産額はいくら?

秋元康さんの年収やAKBメンバーの年収をお知らせしましたが、資産額が気になる!という方も多いと思います。

ここでは秋元康さんの資産額についてお話ししますね。

AKBグループ以前から芸能界で活動し続けている秋元康さんですが、当然かなり高額な資産があることが予想できます。

注目を集めている秋元康さんの資産額についてですが、どうやら数百億円なんていわれているようですよ。

一般の人には想像もできないような額ですよね~。

やはり秋元康さんは敏腕プロデューサーなのだといえます。

これから秋元康さんの資産額はますます莫大な額になっていくと思いますが…

そんな秋元康さんは高額な収入を一体何に使っているのでしょうか?

スポンサーリンク

秋元康の資産は数百億円?!お金の使い道は?

過去には年収50億円、資産額は数百億円以上という秋元康さんですが、そのお金は一体何に使われているの?とお金の使い道についても注目が集まっているようです。

そこで秋元康さんのお金の使い道を調べてみたのですが、残念ながら公表はされていないようですね…

しかし、一般的にお金を持っている人はやはり家やブランド品などに使っている人が多いようです。

仕事をしてお金を稼いでいる以上、いい使い方をしていないと本当のお金持ちにはなれないといわれているので、やはり秋元康さんもお金は適切な使い方をしているのでしょうね。

調べてみたところ、自身ために使う他にも寄付をしている可能性もあるという意見もありました。

やはりお金持ちが寄付をすると、徳を積むことでさらに多くのお金を稼げるようになるというエネルギーの循環があるようです。

少しスピリチュアルなお話になってしまいましたが、きっと秋元康さんもお金持ちならではの正しいお金の使い方をしているのでしょう!

秋元康の現在の年収長者番付順位は?

さて、秋元康さんの現在の年収や長者番付での順位はどれくらいなんでしょう。

過去には50億円以上の年収を得て、長者ランキングのタレント・文化人枠でダントツの一位を獲得した秋元康さんですが、現在はどれくらいの順位なのか…?

アメリカのビジネス誌である「Forbes」の日本版「Forbes JAPAN」によると、最新版の長者番付ではトップはソフトバンクの孫正義社長だそうで、秋元康さんは現在AKBの勢いが落ち着いたからか、以前より順位は下がっているようです。

そう考えると秋元康さんの年収が50億円以上で長者ランキング上位を占めていたころのAKBの勢いってすごかったんですね~。

たしかに、どこに行っても、どのチャンネルを回しても、AKB48の曲が流れていた気がします。

秋元康プロフィール

引用 https://www.sankei.com/

秋元康さんのプロフィールです。

名前:秋元康(あきもと やすし)

出身地:東京都目黒区

生年月日:1958年5月2日

学歴:中央大学文学部中退

事務所:株式会社秋元康事務所

★他にもこんな記事が読まれています

⇒元康の嫁の現在画像!嫁は元おニャン子高井麻巳子で自宅は超豪邸?の記事はこちら

秋元康の年収&資産の長者番付で異例の1位!年収と資産の使い道は?まとめ

今回は秋元康さんの年収についてお伝えしました。

いかがでしたか?

やっぱり秋元康さんだけでなく、AKBメンバーも凄い年収の額なんですね!

現在はブームが落ちついたAKBグループですが、これからまたブームが来るかも?!

関連記事
スポンサーリンク
error: Content is protected !!