ウエンツ瑛士 留学理由の真相や現在の姿がワイルド!英語力は向上?

スポンサーリンク

テレビで活躍のウェンツ瑛士さんが、留学の為に芸能活動休止を発表しましたね!

現在の姿はどうなっているのでしょうか?

昔はウェンツさんはハーフだけど英語力がないというをウリにしてましたよね。

留学して英語に困らなくないのか…留学の本当の裏事情を調べてみました!

スポンサーリンク

ウエンツ瑛士がロンドン留学を決意!期間はどれくらいで復帰はいつなの?

ウェンツさんは2018年10月から1年半、ロンドンへ留学するそうです。

蝦川幸雄氏が2009年に演出を手掛けた<雨の夏、三十人のジュリエットが還ってきた>以来、舞台に出演する機会が増えていたウエンツさん。

元々ミュージカル舞台が好きだったという事もあり、3年前から「いつかイギリスのロンドンで舞台に立ちたい」という夢が日に日に強まっていたそうです。

そして、今年の8月になり、芸能活動をすべて一旦休業して留学の発表をしました。

ちなみに・・・

モデルの紗栄子さんも息子さんたちの進学を機に現在ロンドン在住ですよね。

⇒紗栄子の息子が通うロンドンの学校が世界でも超名門校過ぎてヤバい!の記事はこちら

⇒紗栄子の息子が超名門校に合格!学費や偏差値が高すぎてヤバい?の記事はこちら

ウエンツが留学発表の時の山瀬まみの反応が…インスタやツイッターでの反応は?

ウェンツさんの留学はあまりにも突然過ぎた為、インスタやツィッターでの反響が大きかったそうです。

しかし、

「ウェンツがいなくなるのが寂しいが頑張ってほしい」

「自分軸をしっかりと思っている人だから本気でやると思う、頑張ってほしい」

などなど、好意的に反応した方が多かったようです。

10年来、ゴールデンタイムで一緒にMCをしていた山瀬まみさんは、最初は

「責任持って仕事をやってほしい」

と一緒にやっていたゴールデンタイムの降板についてはハッキリと、厳しくウェンツさんに言いましたが、

「勝手に決めて寂しいけれど、がむしゃらにやってきて来ないと困る」

と泣きながら、ウェンツさんが電撃で「留学する」と言った番組で言ったそうです。

人柄も良く、沢山の人に慕われていたというウェンツさん。

山瀬まみさんの反応はとても愛情が詰まったものだったようですよ。

スポンサーリンク

 ウエンツ瑛士のロンドン留学の本当の理由は別にあった?裏事情…事務所との問題?

ウェンツさんが海外留学へ行く裏事情については、調べてみたところ・・・

ウェンツさんは所属事務所「エヴァーグリーンエンターテイメント」に1年半前から相談しており、事務所側は反対をずっとしていたようです。

しかし、ウェンツさんは事務所の反対を押し切るようにして、留学を決めたそうです。

ロンドン留学についてはウェンツの本気度は非常に高く、本当に海外へ行き、演技の勉強をし、舞台に立ちたい為にイギリスに行く決意をされたそうです。

なので、裏事情…ということもなさそうですね。

2年前に小池徹平と組んでいた「WaT」が解散しましたが、小池徹平さんも今舞台で活躍をしています。

もしかしたら、ウェンツさんの海外留学が解散と関係している可能性があるかもしれませんね。

ウエンツの留学は大島優子の留学が関係している?!

2010年に熱愛報道が出た大島優子さんも、2017年に海外留学をしています。

1年の予定で留学とのことですから、ウェンツさんと丁度入れ替わりになりますね。

家族ぐるみで旅行に行った事もあるという二人。

大島優子さんがAKB48を卒業する前、ウェンツさんは大島優子さんとの結婚を熱望していたのですが・・・

大島優子さんがAKB48を卒業できなかったそうで、2人交際はそこで終わりを迎えてしまったそうです。

大島優子さんも留学をしていますが、丁度入れ違いに留学という道に進む事もありますし、大島さんの留学がウェンツさんの留学と関係はないと思われます。

が、今も大島さんとウェンツさんが連絡を取り合っていた場合、話は別かもしれません。

お互い留学した仲という事で、お互い分かり合えそうですし、これがきっかけになって仲が深まる…と言った事もありそうですね!

ウエンツ瑛士の留学だけじゃない!芸能界で海外留学がブーム?!

最近海外留学がブームになっているのか、ウェンツ瑛士さん、大島優子さん以外にも海外留学をされている人、これから行く人が沢山います。

例えば、2017年に留学をしたピースの綾部裕二さん。

留学前は、相方である又吉直樹さんが2015年に作家として芥川賞を取りました。

その後、コンビ間の格差に悩まれるようになり、2017年10月、

「レッドカーペットに俳優として歩けるようになりたい」

とNYを拠点に活動することを発表し、ピースは事実上の活動休止。

綾部さんは単身でNYへ行く事になりました。

また、最近では2週間という期限つきで留学するダレノガレ朋美さん。

映画鑑賞をきっかけにハリウッド女優を目指す事を決意し、2019年に渡米したいと番組で話しました。

しかし、これまで役者としての役者はわずかな作品だけなので、ネット上では心配の声や疑問の声が聞こえてきました。

そんなコメントに対してダレノカレ朋美さんは、アンチコメントや心配する声に意欲を掻き立てられるとツィッターにて話しました。

来年3月に渡米が噂される渡辺直美さんや、すでにロサンゼルスを活動拠点に移したローラさんもいますね。

また、今年の3月に歌をメインに海外で活動をしたいと所属グループ脱退と、事務所を退所される事になった渋谷すばるさんもいます。

応援したい気持ちもありますが、日本より広い海外ですから・・・

強い志を持っての決意だと思いますので、ぜひご自身の満足のいく結果になって欲しいですね!

スポンサーリンク

ウエンツの英語力は…英語話せるの?話せないの?

ウェンツ瑛士さんのご両親の教育方針で、

「英語も日本語も中途半端になってはいけない」

という理由で、ハーフですが日本語しか話せないらしいです。

ウェンツさんの語学力の無さは、以前映画で共演されたチャド・マレーンさんが認めるほど。

しかし、学生時代の成績は優秀だったようで、勉強術は、ご自身が出演される「スッキリ」で話されてました。

それは、実家にいるとき限定で、生まれた姿で勉強することだそうです(笑)

親がいつ起きてくるかわからない緊迫感で成績が伸びたそうで、英会話の練習もこれを応用したりすると、もしかしたら伸びてくるかもしれませんね。

ちなみに、9月23日のワイドなショーでゲスト出演された際も、ダウンタウンの松本さんや東野さんに英語力について本当に話せないのか質問されていましたが…

同じスタジオにいたハーフタレントのエマさんが英語で質問をすると口ごもる…というシーンがあり、スタジオはそのウエンツさんの姿に爆笑が起こっていました。

留学を公表した現在でも全く返答できない姿を見ると…

やはり、ウエンツさんの英語力は壊滅的という噂は本当のようですね!

しかし、決意をした人間は強いです!(たぶん)

なので、ウエンツさんが帰国する頃にはもしかしたら英語を流暢に話すウエンツさんが見られるかもしれません!

そしたら、NHKの英語教育番組のMCになっちゃうかも?!

もしくは・・・

帰国後も、全く英語の受け答えができないウエンツさんだとしてもキャラ的に笑いに変わりそうですよね!

どちらにせよ、個人的に、留学をきっかけにウエンツさんがテレビから消えるということはなさそうなきがします!

ウエンツ瑛士の現在は?渋いイケメンにみんなの反応は?

ウエンツ瑛士さんといえば現在もハーフタレントとして活動していますが過去には「天才てれびくん」などでも活躍していましたよね。

色白で目が大きく、かわいらしい印象でした。

そんなウエンツ瑛士さんは現在どんな姿になっているのか?

ここではウエンツ瑛士さんの現在と、それに対するみなさんの反応をまとめてみました。

「劇団四季」出身の俳優・柿澤勇人さんが現在のウエンツ瑛士さんの姿を公開したことで話題になっているようですが、なんとウエンツさん現在は口ひげを生やしているようです!

画像を見てみると、たしかに口元にヒゲがあって過去のかわいらしいイメージとは打って変わって渋いかんじになっています。

引用http://news.livedoor.com/

それに対してファンなど周りのみなさんは

「男らしくて一瞬誰かと思った」

「ワイルド!」

「イケメン!」

「髭生やしてるから一瞬誰かと思った」

などウエンツ瑛士さんの変化に驚きながらも絶賛しているようです。

たしかに渋くワイルドになったものの、イケメン度は変わらないですね~。

これからも大人の魅力たっぷりのウエンツ瑛士さんの姿をネットで見られることを期待しましょう。

ウエンツ瑛士の留学の真相 演技留学は夢だった?

さて、渋くてワイルドなルックスに変化を遂げたウエンツ瑛士さんですが2018年の9月末に一時休業を発表して、現在は演劇やミュージカルの勉強のためにイギリスに留学していることも話題になっていますよね。

突然の休業宣言に驚いた方もたくさんいたと思いますが、調べてみると、どうやらウエンツ瑛士さんにとって演劇留学はずっと夢であり前から温めていた希望だったそうです。

なんとウエンツ瑛士さんはもともと大のミュージカル好きだったようで、劇団四季の作品などはほとんど全部チェックしているようですよ。

ファンもウエンツさんがミュージカル好きであることはもちろん知っているらしいのですが、昨今バラエティに出ている姿からは想像もつかないですよね~!

またウエンツ瑛士さんが留学したイギリスのロンドンはミュージカルの聖地としても知られているみたいです。

ロンドンのウェストエンド地域にはミュージカル劇場や演劇学校などが集中しているようで、演劇の勉強をする場としては最適なようです。

ちなみにハーフでありながらもウエンツ瑛士さん、実は英語が全然話せないらしいですよ。

そのためミュージカルだけではなく英語力も身につけたいという理由から、ロンドンへの留学を選択するというのはとても自然なことのようです。

スポンサーリンク

ウエンツ瑛士の通う演技学校はどこ?

ウエンツ瑛士さんが演劇好きであることもロンドンに留学した理由の一つであることが判明しましたが、現在ウエンツ瑛士さんが通っている演劇学校はどこなのでしょうか?

どこの演劇学校に通っているかは現在公式には発表されていないようなのですが、ここではウエンツ瑛士さんの通っている演劇学校を留学期間の情報をもとに予想してみたいと思います。

報道されたのは半年ほど前なのですが、公立の演劇学校だとだいたい1年から3年くらいのコースになるそうです。

そのため、半年間のコースといと民間の演劇学校なのではないか?といわれています。

候補としては

・マウントビューアカデミーオブシアター&アーツ

・ロンドンスクールオブミュージカルシアター

が挙げられるそうです。

マウンドビューアカデミーオブシアター&アーツは、歌・ダンス・芝居の基礎からしっかりと学べて演技細部にこだわって表現力が豊かになるコースといわれています。

英語力に関してはとくに証明が必要ないのですが、コース内容を理解するためにある程度流暢な英語力は求められるみたいです。

続いてロンドンスクールオブミュージカルシアターは授業が平日朝9時~夕方5時半まで行われる割とハードなスケジュールのようです。

個人指導も丁寧に受け持ってくれるため、安心して受講できるみたいですね。

更に芝居の授業ではアメリカ発音の指導もあり、イギリス英語のみならずアメリカ英語も学べます。

他にもいくつもの演劇学校がありますが、語学力の問題はウエンツ瑛士さんの学校選びには影響が大きかったのでは?といわれているようです。

ウエンツ瑛士プロフィール

引用http://news.livedoor.com/article/image_detail/

お父さんがドイツ系アメリカ人、お母さんが日本人の間に1985年10月8日生まれたウェンズ瑛士さん。

4歳からモデルとして活動し始めました。

その頃は天使のような可愛さで、評判だったようですよ。

NHK教育テレビの「天才てれびくん」「天才てれびくんワイド」にてTV戦士として活躍しました。

その後、一時は芸能活動を休止しましたが、高校を入学すると共に芸能界に復帰しました。

NHK大河ドラマ「利家とまつ」で森蘭丸訳を演じ、バラエティ活動にも進出されました。

その頃、小池徹平さんと一緒に「WaT」の前身であるシンガーソングライターデュオとして、路上ライブをし始めます。

バラエティ・ドラマと大活躍され、2004年、WaTとしてインディーズデビュー。

その後、2005年にメジャーデビューをされ、一世を風靡します。

その頃は、ウェンツ派か小池徹平派かで話題になりましたよね!

また、その頃はバラエティを数本抱えての歌手デビューですので、「一体何になりたいんだ!」とバラエティの共演者さんに突っ込みを入れられたこともあったそう。

その後も、バラエティや映画、ドラマに大活躍され、2016年、お互い多忙である事を理由にWaTを解散されました。

現在は、ソロ活動に専念されるようになり、2018年に海外留学の為、芸能活動休止を発表されました。

★他にもこんな記事が読まれています

ウエンツ瑛士の父親や子供時代&兄弟画像は?首の傷は手術の跡って噂…の記事はこちら

ウエンツ瑛士 留学理由の真相や現在の姿がワイルド!英語力は向上?まとめ

ウェンツ瑛士さんの留学の本当の理由や英語力を調べてみた結果・・・

「ガチ」で演技の勉強がしたいので、芸能活動休止を発表されたということが分かりました。

夢を追ってそれを現実化にする行動力はすごい事。

ウェンツさんは1年半留学して、帰国後、更に芸の幅を広げて日本で暴れまわりたいとおっしゃってましたが、是非とも暴れまわってほしいもの。

英語力など色々心配な面があるようですが、海外に行けば少し苦戦するかもしれませんが、長く芸能界を生き残ってきたウェンツさんだからこそ、きっと大丈夫でしょう。

日本で海外でのウェンツさんの活躍を見てみたいものですが、それを見れないのは残念ですが、是非頑張ってほしいものですね。

関連記事
スポンサーリンク