中村梅丸の家系図&父親や大学は?歌舞伎を志した理由や彼女はいるの?

スポンサーリンク

中村梅丸さんの父親、母親、家系図は?

大学や歌舞伎の世界に入ったきっかけや彼女の存在も気になる!

今回は歌舞伎で話題になっている中村梅丸さんについて、父親や母親、家系図についてや彼女はいるのか?大学はどこか?などについて詳しく調べてまとめていこうとおもいます!

 


中村梅丸の歌舞伎家系図は?

若くして才能を開花させた歌舞伎役者、中村梅丸さんが注目を集めています!

歌舞伎の世界といえば厳しく、由緒正しい家系で生活をして相当な訓練をしないと入門することができない世界といわれていますが…

なんと中村梅丸さんは一般の家庭から歌舞伎界へ入っていきました

中村梅丸さんの家族については、後々まとめていきますがここでは歌舞伎家系図についてまとめていこうとおもいます!

まず中村梅丸さんの歌舞伎の家系図は

六代目中村歌右衛門

四代目中村梅玉(養子)

初代中村梅丸(部屋子)

となっています。

将来的には師匠の名を襲名するのではないか?といわれているそうなんですよ。

師匠である中村梅玉さんの名はかなり大きな名前なので簡単に襲名できるわけではありませんが、中村梅丸さんの実力なら不可能ではないのかもしれません!

そこで中村梅玉さんと中村梅丸さんの関係が気になることが多いと思いますので、次の見出しでは中村梅丸さんと中村梅玉さんがどういう仲なのかについてまとめていこうと思います!

ぜひ参考になさってください。

中村梅丸は中村梅玉の部屋子?

中村梅丸さんにとって中村梅玉さんは師匠であり、中村梅丸さんは中村梅玉さんの部屋子です。

引用 https://www.kabuki-bito.jp/special/terakoya/01/index.html

部屋子というのは師匠と同じ楽屋を使用することを許可された特別待遇の子どものことで、中村勘三郎さんと中村鶴丸さんの関係などもそれにあたります。

部屋子として身近に置くことで師匠から芸や振る舞いを学ぶことができる英才教育にはうってつけの環境です。

稽古はかなり厳しいものですが、それだけ期待がかかっている大物ということです。

ちなみに中村梅丸さんが中村梅玉さんの部屋子になったのは2006年、つまり梅丸さんが10歳になる年だったそうです。

現在活躍しているということは、幼い頃からたくさん稽古をしたんでしょうね。

歌舞伎界に入ったきっかけも気になる方が多いと思いますので、次の見出しでは中村梅丸さんがこの世界で活躍することになったきっかけについてまとめます!

スポンサーリンク

中村梅丸はなぜ歌舞伎の世界に?きっかけは?

中村梅丸さんは一体どんなきっかけで歌舞伎の道を歩み始めたのでしょうか。

やはり歌舞伎を学ぶということは、一般の家庭とはいえそれなりに裕福で理解のある家庭だったのでしょうか…

調べてみると、両親ともに普通の生活をしていたもののお母さんが歌舞伎が大好きだったみたいです!

歌舞伎中継を一緒にテレビで見るほど好きだったようで2歳のときに歌舞伎座に初めて連れて行ったもらったそうです。

2歳で歌舞伎を見ることができるなんて、素晴らしい環境ですよね。

十一世市川團十郎さんの「切られ与三郎」の白黒の古い映像が特にお気に入りだったそうで、何度も見るうちに自身が舞台に立ちたいと興味を抱くようになり、ご両親にも「歌舞伎をやりたい」という目標を語ったそうです。

その後、中村梅丸さんは小学校一年生のときに新橋演舞場へ「東をどり」を見に行ってたまたま与三郎の真似をしていたところへ花柳福邑さんという踊りのお師匠さんに声をかけられ、それがきっかけで日本舞踊のお稽古を始めたそうです。

また歌舞伎座の真裏に稽古場があったことから、歌舞伎の関係者とお師匠さんが話すことがあったため間を取り持っていただき中村梅玉さんの部屋子になったことをきっかけに歌舞伎界へ入ったようです。

それにしても幼い頃から歌舞伎に興味を抱けるってすごいですよね

普通、漫画やゲームなどに夢中になって過ごす幼少期に歌舞伎の魅力に気付くなんて、お母さまが歌舞伎好きだったとしても中村梅丸さんが歌舞伎役者になったのは「なるべくしてなった」といえるのでしょうね。

中村梅丸さんにとって現在も歌舞伎の舞台に立てるということは夢のようなんだそうです。

これからもますます力をつけて、立派な役者になり師匠の中村梅玉さんの名前をぜひ襲名してほしいですよね。

中村梅丸の幼少期の歌舞伎姿!昔の画像は?

才能あふれる歌舞伎役者に、なるべくしてなった中村梅丸さんですが、ここで気になるのが過去の姿ですよね!

今でこそ凛々しいイケメンになった中村梅丸さんですが、幼い頃はどんなお顔をしていたのでしょうか?

踊りのお師匠さんから声をかけられるほどなんですから、やはり昔からかわいかったのでしょうか…

それでは、中村梅丸さんの過去の姿を見ていきましょう!

まず「関八州繁馬」で里の子竹吉を演じた際の写真です。

小顔でかわいらしいですね!

幼いながらお化粧に違和感がありません。

引用 https://www.kabuki-bito.jp/special/terakoya/01/index.html

他にも念願かなってうきうきの初舞台のときの写真も。

小さな黒衣を作っていただき、あこがれの世界に踏み込んだ際の一枚です。

とても嬉しそうな表情をしていますね!

また少し大人になってからですが平成246月には博多座で「馬盥」(ばだらい)で桔梗を演じました。

この役は松嶋屋の旦那にお声をかけていただき、自身や旦那もびっくりした役なんだそうです。

このときの指導はいつもとは違い、厳しくて具体的なご指導ではなく「なんか違うなあ」とふわっとしたもので、自身もとても考えさせられる役だったそうです。

それにしても、やはり中村梅丸さんは昔からかわいらしい見た目だったんですね~

そして、お化粧をしているときとしていないときでこんなに表情が違うんですね!

お化粧をとると普通の男の子になるところを見ると、なんだか安心します。

中村梅丸の父親や母親は?兄弟や彼女はいる?

さて、中村梅丸さんの過去について色々調べてまとめてみましたが、ご両親や兄弟についても気になりますよね!

更に彼女もいるのか…なんて情報も気になります。

この見出しでは中村梅丸さんのご両親や兄弟、更に彼女がいるのか?などについてまとめていこうと思います!

さきほども少しふれたように、中村梅丸さんは一般家庭で育ちました。

お父さんとお母さんはどちらも本の編集のお仕事をされていたそうです。

もともと歌舞伎の世界の方ではないにしても本の編集のお仕事をご両親がされているというのもまたすごいですよね!

お母さんが一体何がきっかけで歌舞伎に目覚めたのかが気になります。

また、兄弟や彼女、結婚について調べましたが情報は出てなく、熱愛や結婚報道なども現在ないようです。

そのため、中村梅丸さんは独身だそうです。

イケメンなのでさぞモテるでしょうが、ちょっと安心ですよね~。

中村梅丸さんはまだまだ若いですし、これからに期待です!

 

スポンサーリンク

中村梅丸の大学はどこ?

中村梅丸さんの大学について調べると「早稲田大学に通っている」という噂があるようなのですが、調べてみると学部が「文学部」であるということしか判明していません。

つまり、どこの大学の文学部なのかははっきりしていないのです。

また、早稲田大学に通っているという噂が流れるのは中村梅丸さんと同じく一般家庭から歌舞伎の世界に入った中村鶴松さんが早稲田大学文学部なのでそれと間違った人がいるからかもしれませんね。

中村鶴松さんは「中村屋3人目のせがれ」といわれるほどの実力を持っているため、こちらも注目を集める存在となっています。

中村梅丸プロフィール

ここでは、中村梅丸さんのプロフィールをまとめていきます。

引用 https://www.kabuki-bito.jp/special/terakoya/01/index.html

芸名:中村梅丸(なかむら うめまる)

本名:森正琢磨

屋号:高砂屋

生年月日:1996912

出身地:東京

愛称:まる、まるる

学歴

中学:都立白鴎高等学校附属中学校

高校:都立白鴎高等学校

その他の歌舞伎役者の記事はこちら

⇒中村鶴松とは…両親やTwitter&早稲田大学の学部や歌舞伎など!

中村梅丸の家系図&父親や大学は?歌舞伎を志した理由や彼女はいるの?まとめ

今回は歌舞伎界で活躍する中村梅丸さんについてまとめてみました

いかがでしたか?

幼い頃から伝統芸能に憧れるというのはやはり周囲の環境や自身の感受性によるのかもしれませんね。

素晴らしい才能の持ち主であり中村梅丸さんにこれからも期待です

関連記事
スポンサーリンク

コメント

  1. fresh valid cvv より:

    I really lіқe what ʏou guys are usualky up too.
    This kind of clever work and cߋverage! Keep up the awesome works guyѕ I’ve addeԀ you guys to my personal blogroll.