シャキーンうさぎのお姉さんはハーフで出身はどこ?かわいいと話題!

NHKの「シャキーン」のシャキーンうさぎのお姉さんを皆様ご存知でしょうか?うさぎをもっと愛してもらうために、ウサギについての雑学を紹介しているシャキーンうさぎのお姉さん。今回はシャキーンの番組の内容やシャキーンうさぎお姉さんの全貌について紹介します。

スポンサーリンク

NHKのシャキーンってどんな番組?

NHKのEテレ月曜日から金曜日の7時~7時15分に放送されている「シャキーン」は「子どもたちを“シャキーン”と目覚めさせて楽しい一日のスタートを切ろう」というコンセプトを元に放送されています。

子どもの知的好奇心を育み、柔軟な発想力を番組を見ながら身に着けることを目的とし、体が目覚めるエクササイズや頭が目覚める雑学、今が旬である音楽など幅広く紹介するキッズ向けの情報番組です。

出演者は西川のりおや戸次重幸さん、角野卓造さん、福沢彰さんなど、出演する子役から幅広い年齢層の俳優さんや女優さんが出演されています。

シャキーンに出てくるうさぎのお姉さんって?

シャキーンに出てくるうさぎのお姉さんは、2018年3月までは同じお姉さんで、イチゴの雑学やトリビアを紹介していました。

今は地球人に、地球のウサギを愛してもらおうと、地球にいるうさぎの雑学やうさぎにトリビアを紹介しています。

この紹介されているトリビア子どもにもわかりやすく、大人が見ても「へえ~」となるような雑学を評判なんですね。

うさぎの真似して、トリビアを発表する時にはスンスンとウサギがするような姿を見せ、発表するときはウサギに扮して紹介するウサギのお姉さんはとても可愛いと評判です。ウサギお姉さんとは一体誰なのでしょうか?

うさぎのお姉さんがかわいい!誰なの?

このうさぎのお姉さんの正体は、今雑誌のモデルや、映画・ドラマに大活躍の玉城ティナさんです。

玉城ティナさんと言えば、雑誌の『ViVi』の専属モデルで、ファッションモデルのカリスマとして大人気ですよね!

また、2016年に公開された「オオカミ少女と黒王子」や、「闇金ウジジマくん」など2015年から映画の女優として、また2014年に放送された「ダークシステム 恋の王座決定戦」を皮切りに定期的にドラマ出演もされています。

また、バラエティやラジオ、CMにも続々と大活躍されています。

インスタグラムはフォロワー数が938千人おり、スポーティな玉城ティナさんやガーリッシュな玉城ティナさんの姿が見られます。

雑誌でも見られないかっこいくポージングしている写真もあり、見ごたえ抜群です。またプライベートで旅行した写真や食事内容なども載っており、雲の上にいる人が身近に感じられるような錯覚を起こします。

気になった方はぜひ見てみてくださいね!

スポンサーリンク

うさぎのお姉さんが癒し?!みんなの反応は?

「シャキーン」の番組内では、ちょこまかとウサギの仕草をして可愛らしい玉城ティナさん。

大人が見ても、朝見るのが楽しみなようで、ツィッターやYoutubeとしては、

「ウサギのお姉さんだけのDVDを作ってほしい」

「可愛い」

「朝から可愛いらしい姿を見て目が醒める」

「玉城ティナがウサギ役で出てきてて、最高すぎる」

と言った反応が多いようです。

確かに朝、こんな可愛らしいウサギの真似をしながら玉城ティナさんが雑学を教える姿を見るとほんわかしていまうのは頷けます。

しかもコーナーとしては1分~2分位の短い間の出演ですから、番組を目を凝らして観ている視聴者さんが多いのではないでしょうか。

うさぎのお姉さんはハーフなの?父親が沖縄県知事って本当?

ネット上では、玉城ティナさんは2018年現在在職されている沖縄県知事の玉城デニーさんが父親なのではないか?という噂が流れていますね。

玉城デニーさんは衆議院議員や、自由党幹事県国会対策委員長などを歴任されたのち、沖縄県知事として活躍をされています。

名前からして何か共通点がありそうですが、真相はどうなんでしょうか?

調べてみると

玉城ティナさんはアメリカ人のお父さんと、日本人のお母さんの間に生まれたハーフです。

そして玉城デニーさんも沖縄の米軍基地に駐屯していた米兵がお父さんで、お母さんはアメリカ人とアジア人の間に生まれたアメラジアンだそうで、玉城ティナさんがその中で生まれたと仮定すると「クォーター」になってしまいます。

また、玉城デニ―さんは本名は「玉城康佑(やすひろ)」さんと言い、アメリカ人ではないようです。

ネット上ではお父さんは沖縄県知事?と言う噂はありますが、元々苗字も、玉城ティナさんは「たましろ」であり、玉城デニーさんは「たまき」です。

これらから想像すると親戚でもないように感じられます。

うさぎのお姉さんの芸能界デビューのきっかけは?

玉城ティナさんは、沖縄の道を部活着姿で歩いていた所を所属事務所である「Dine and indy」の社長にスカウトされました。

なんと、スカウトされたときは部活の帰り道だったらしく、部活着の時にスカウトされたんだとか…

2012年、出版社である講談社が主催している「ミスiD」で、「他の入選者と圧倒的な差がある」として、それまで常設されていなかったグランプリに入賞されたました。

その後、講談社が発行する「ViVi」の2012年10月号から史上最年少で専属モデルとしてデビューし、学校生活と両立しながら2014年8月号で単独で表紙に載りました。

その後はドラマや映画などに定期的に出演する傍ら、雑誌の「ViVi」のモデルさんとして、とても忙しい毎日を送っているそうです。

玉城ティナのプロフィールや経歴

引用https://www.instagram.com/tinapouty/?hl=ja

1997年10月8日、沖縄県で生まれた玉城ティナさんは2018年現在21歳です。

身長は164㎝と少しモデルとしては小柄かな?という印象を受けます。

体重は非公開です。

アメリカ人のお父さんと日本人のお母さんの間に生まれたハーフで、人見知りな性格をしており、理想の男性は「一緒にいて楽で、話かけてくれる人」がタイプだそうです。

中学生の頃、部活動着姿の玉城ティナさんを所属事務所の社長さんがスカウトし、2012年、中学3年生の頃、講談社主催の「ミスiD」にてグランプリを飾り、同社発行のファッション雑誌『ViVi』の2012年10月号にて専属モデルとしてデビューしています。

その時のインタビューでは「アイドル」と「モデル」の良さをいいとこ取りした「モデルアイドル」を目指すと目標を定め、元アイドリングの遠藤舞さんや元AKB48の島崎遥香さんなど、女性アイドルからも注目を集めました。

2014年度1月~3月クールに放送された「ダークシステム 恋の王座決定戦」で白石ユリ役として女優デビュー、映画は2015年5月公開された「天の茶助」にて早乙女茶子役としてデビューしています。

2018年6月に公開された「わたしに××しなさい」からは映画で主演を飾っており、モデルとしても女優としても、これからまた注目を集まって行って下さるでしょう。

玉城ティナ水着姿の画像や肌荒れひどい…お嬢って?昔と現在を比較!の記事はこちら

シャキーンうさぎのお姉さんはハーフで出身はどこ?かわいいと話題!まとめ

ちょこまかと動くウサギの仕草の可愛らしい演技で、視聴者の心をわしづかみにしている玉城ティナさん。

朝、玉城ティナさんのような可愛い女性がうさぎの姿をしているのを見るだけでテンションが上がり、気分も明るくその日一日を過ごす事が出来るでしょう。

中学3年生の頃から学業と両立させながらモデルとしても、映画ドラマにも大活躍をされている努力家さんでもあり、今後もまた目が離せない存在です。

これからもテレビで視聴者に元気を与え、ある時は女性の憧れの的として、またあるある時は心を打つ演技をされる女優さんとして、今後とも活躍していってもらいたいですね。

関連記事
error: Content is protected !!