根尾昂 両親の病院や出身地&出身中学はどこ?身長や彼女の噂の真相

スポンサーリンク

2018年8月21日に行われた第100回全国高等学校野球記念大会の決勝で、大阪桐蔭高校野球部が新潟金足農業高校を破り、甲子園春夏連覇を果たしました。今回は決勝戦でも本塁打を打つなど、最も注目を集めていた根尾昴選手の生い立ちや、ご家族の事などについて紹介します。


根尾昂の出身地は?大自然で足腰を鍛えるには最適?!

根尾昴選手は、今は大阪の大阪桐蔭高校にいらっしゃいますが、出身地は岐阜県の飛騨市だそうです。

飛騨市というと地形的には川が神通川(じんづうがわ)と呼ばれる川が東部と西部に分かれ、飛騨市面積の大半は山林だそうです。

人口が密集している盆地と高原川と呼ばれる河原段丘と呼ばれる所に住む方が多いようで、飛騨市の境界とその内部に標高1000m以上の山々が数多くあります。

そんな大自然に生まれた根尾昴選手。

2歳の頃からスキーをやっていたようで、全中アルペン大会で優勝を果たしており、イタリアの国際大会にも出場されているとのことです。

2歳から雪山を滑っているというのはすごいですね!

スキーは普段使わない筋肉を使いますし、2歳からスキーをやっていたという事は、基礎的な筋肉量が小さい時から備わっていたという事ですね。

根尾選手も、インタビューで「スキーは上半身のスムーズな動きによって成り立っていて、それが野球に活かされている」とも話をされています。

全中アルペン大会は全国大会ですから、優勝したという事は相当な努力をされているはずです。大自然に体を鍛えられ、今の剛球に繋がっているのでしょうね。

根尾昂の生い立ちは?

根尾昴さんのご両親は地元で診察所を経営をされているそうです。

お兄さんが野球をしていたそうで、その影響で野球を始められたそうです。

なんでも根尾昴さんは小学生時代からスポーツの才能をお持ちだったようで、小学生の時には中日のジュニアチームに所属しており、小学生の時から128キロもの剛球を投げていたそうです。なんでも中学野球のピッチャーは球速平均110キロくらい。

高校のピッチャーは平均で125キロだそうで、小学生の頃から128キロの剛球を投げていた根尾昴さんは高校生並みの力を持っていたのですねー!!

新潟の金足高校の部員さん方には申し訳ありませんが、小学生から128キロを投げていた根尾昴さんの前だときっとバッターボックスに立ったバッターの選手はドキドキだったでしょうね。

根尾昴の出身中学は?頭が良かった?

根尾昴さんの出身中学は飛騨市立古川中学校です。

成績はオール5という優秀な成績を収めていたそうですよ。

また、生徒会長も務めていたという話でとても真面目な生徒さんだったのでしょうね。

また、テレビ朝日解説委員の玉川徹さんは、10月25日に放送された、「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金午前8時~)にて、複数のプロ球団よりドラフト指名を受けているさながら、ご両親もお医者さんで、お兄さんも医学部を一発合格され、根尾昴選手も頭脳明晰なため、「野球に進むのはもったいない」と、進路をお医者さんに勧めたそうです。

でも、根尾選手は昔からプロ野球選手を志していますから、プロ野球選手としての活躍を望まれそうですね。

スポンサーリンク

根尾昂の両親(父親・母親)の職業は医者なの?病院はどこ?

根尾昴さんご両親は二人ともお医者さんをされているそうです。

お父さんは自治医科大学を卒業し、今は「飛騨市国民保険林診療所」の院長をされています。

引用 https://www.gifu-np.co.jp/

お母さんも自治医科大学で飛騨市内にある「河合診察所」の院長をされています。

責任のある院長職をされているということはとても優秀だったのでしょうね。

そしてご両親お二人は大学で同級生だったようで、お互い切磋琢磨してお医者さんになったのが目に浮かぶようです。

お父さんは地域医療の活性化を望んでいらっしゃるようで、地元に根差した医療を展開されているようです。

岐阜の中でも過疎が進み、独居高齢者も沢山いる地域があるということで、病院の科によっては医者不足と言われている今の世の中で、お父さんのお医者さんとしての志はとても尊敬できますね。

根尾昂の兄は岐阜大の医学部生で姉は看護師?

根尾昴さんのお兄さんである学さんは、昴さんの三個上だそうで、現在岐阜大学医学部に通っています。

岐阜大学医学部は偏差値68.5とのことで、とても優秀ですね!!

すごいです。

また、お姉さんは昴さんより5つ上で、富山大学の医学部看護学科を卒業され、看護師をされているそうです。

引用 https://www.kango-roo.com/

医療系のご家族とのことで、昴さんも経歴としては中学生の時はオール5でしたし、生徒会長までされていたとのことだったので、根尾昴さんはじめご家族はとても優秀であることが伺えますね

また、根尾昴さんは学さんの影響で野球をされていますが、学さんも県大会でエースとして活躍をされていたそうです。

悔しくも県大会では準優勝で甲子園の切符には手が届きませんでしたが、きっと、昴さんも学さんの悔しい思いを間近で見てきたはずですから、学さんの無念を晴らす如く活躍されたと思いますし、お兄さんもきっと今回の根尾昴さんの活躍は嬉しかったでしょうね。

ちなみに学さんは今、大学でバスケ部に所属されているそうです。

高校で潔く転向されるのも、他のスポーツをしてみて新しい世界を見たいという意味ととらえると、とても良い選択をされたのではないかなと思います。

根尾昂に年上の彼女?!真相は?

今年の春夏甲子園を連覇された根尾昴さん。

ツィッターなどの反応としては、「あの人の彼女になれたらどんだけ幸せか…」と彼女希望されているツィートや、「かっこいい」というツィートが散見されます。

そりゃもう、投手、内野手、外野手の「三刀流」をこなされますし、ルックスもイケメン!

しかも、甲子園春夏連覇の立役者的存在ですからモテるのも、ファンが多いのも頷けます。

そこで気になるのは根尾昴さんに彼女はいるのか?

という情報ですね(笑)

こちらで調べてみたところ・・・

根尾昴選手が所属する野球部はなんと、

外出禁止

携帯電話禁止

恋愛禁止

と禁止事項が三拍子そろっています。

全く情報がないのも頷けますね~

連絡手段もありませんし、外出にもできないとなるとどこで息抜きをしているのだと感じてしまいますが・・・このようなストイックさがあって、甲子園春夏連覇されたのですよね。

卒業した暁には…羽目は少しだけ…外し過ぎないように…と心配になってしまうのは私だけでしょうか?(笑)

根尾昴プロフィール(出身地・身長)

引用 http://bunshun.jp/articles/-/6913

本名:根尾 昴(ねお あきら)

出身地:岐阜県 飛騨市

出身高校:大阪桐蔭高校

身長:177㎝

体重:78キロ

ポジション:遊撃手・投手

投打:右左両方

根尾昂 両親の病院や出身地&出身中学はどこ?身長や彼女の噂の真相?まとめ

今年の記念すべき第100回全国甲子園大会にて、桐蔭高校が春夏連覇した立役者として、一世を風靡した根尾昴さん。

小さい頃から行っていたスキーで基礎体力や筋肉量を増やし、野球もスキーも優勝や大喝され女性ファンが沢山いらっしゃるということがわかりました。

家柄も良く、根尾昴さん自身もとても頭脳明晰で文武両道ということで将来がとても楽しみですね。

先日行われたドラフト会議では4球団の1位指名があり、見事中日入りが決定しました。プロ入りをしても、ファンを魅了する剛球やぱふぁーマンスで野球界をぜひ盛り上げて頂きたいですね!

スポンサーリンク