三屋裕子会長はなぜバスケに…元バレー選手で現在は年商百憶の社長?

スポンサーリンク

三屋裕子会長は現在社長業も行う元バレーボールの選手でしたがバスケットボール協会会長になったのでしょうか??

社長業も行うなど忙しい三屋裕子会長は元バレーボールの選手として認知していると思います。

しかしなぜバスケットボール協会会長になったのかかなり気になります…

スポンサーリンク

三屋裕子会長は結婚している?子供はいるの?

三屋裕子会長が結婚して子供がいるのか調べてみたいと思います。

三屋裕子会長は現在の年齢が60歳ということで、結婚して子供がいてもおかしくありませんし、孫がいてもいい年齢ですよね。

若い頃の画像を見てみると、結構綺麗ですしバレーボール選手の頃はモテたのではないでしょうか??

そこで三屋裕子会長が結婚して子供がいるのかについて調べてみましたが、なんと現在独身のようです。

なので旦那さんもいませんし、子供も孫もいません。

過去にはテレビに出演された時は「結婚したい!」と話していたようですが、一度も結婚してません。結婚して離婚して・・・ということでもないようです。

子供がいたら絶対運動神経がいい子が生まれたと思うと勿体無い気がしますが^^;

三屋裕子会長の実家はどこ?

続いて、三屋裕子会長の実家について気になったので調べてみたいと思います。噂では実家がお金持ちで地盤を継いでるなんて言われていますが、そのような事実はないみたいです。

ちなみに三屋裕子会長の実家は福井県勝山市にあり、特にお金持ちではないようです。

三屋裕子会長が元バレーボール選手で現在バスケット協会会長をしていて、さらに社長業もしているので実家もお金持ち!と言われているようですが、実家ではなく三屋裕子会長がお金持ちということになりますね。

三屋裕子会長は実家へは車で帰ることがあるようで、東京からだと8時間くらいかかるみたいです。結構長距離運転ですよね。

お年を召した方が車の運転で・・・ということもあるので少し心配ですが、やはり元スポーツ選手ということで体力や運動神経は同年代よりもすごいと思います^^

スポンサーリンク

三屋裕子会長の若い頃はバレーボール選手だった?

三屋裕子会長の現在は「株式会社サイファ」という会社で社長業を行なっておりバスケットボールの協会会長もしております。

しかし若い頃の三屋裕子会長はバレーボールの選手として日本を代表して試合に出ていましたね。

三屋裕子会長は中学校の頃からバレーボールを始めています。1981年には日立女子バレーボール部に入部しユニバーシアードに3回も出場しています。

さらに1983年にはアジア選手権で優勝し、翌年の1984年ロサンゼルスオリンピックで銅メダルを獲得しています。

当時バレーでバリバリ活躍していた三屋裕子会長と現在を比べると全然違う活動をしていますよね^^

そんな三屋裕子会長は元バレーボール選手で現在バレーボール全日本女子監督をしている中田久美さんが後輩にいるようです!

三屋裕子の後輩には中田久美もいた?!

三屋裕子会長のバレーボールの選手時代にバレーボール界のレジェンドである中田久美さんが後輩にいました。

この二人が先輩後輩の関係だったんですね^^

三屋裕子会長と中田久美さんは先ほど紹介した1984年に銅メダルを獲得したロサンゼルスオリンピックに出場しています。

二人ともこのオリンピック出場のみのようですね。

ちなみに中田久美さんも三屋裕子会長同様に中学生の頃からバレーを始めています。

三屋裕子のバレー選手引退後の活動は?

三屋裕子会長は最高到達点が308cmとめちゃくちゃ高く攻撃中心のセンタープレイヤーとしてバレーボールの選手として活躍していました。日本を代表する選手でしたね^^

そんな三屋裕子会長はロサンゼルスオリンピックで銅メダルを獲得した1984年にバレーボール選手を引退しています。

引退後の活動を気になりますよね。

三屋裕子会長はバレーを引退後、学習院大学で講師として活動していました。さらに学習院大学でバレーの指導をしながら全日本ジュニアチームのコーチもしてたようです。

やはりバレーを引退した後もバレーに携わっていたんですね^^

その後は女性下着を販売している元シャルレ現テン・アローズの社会貢献に参加したことが理由で2004年に社長に就任しています。社会貢献から社長就任ってすごいですね!

そんなことがあるのか!と驚いてしますが、2007年に株主総会で社長職を解任されてしまいました。理由は業績が悪化してしまったので別の人を社長に!という株主の意見で三屋裕子会長が解任されてしまったようです。

バレー引退後は順調にいかない時もあったんですね。

そして三屋裕子会長は2006年には日本プロサッカーリーグの理事になり、2007年からは日本バレーボール協会理事になります。さらにさらに2017の5月から国際バスケットボール連盟理事に就任しています。

三屋裕子会長は元バレーボール選手なのですが、日本のプロサッカーリーグと国際バスケットボール連盟の理事になっているのです。

スポンサーリンク

三屋裕子はなぜバスケットボール会長に就任?!

三屋裕子会長は先ほども紹介したように元バレーボール選手で1983年にロサンゼルスオリンピックで銅メダルを獲得したスポーツ選手ですが、現在バスケットボールの会長に就任していますね。

引用 https://www.nikkansports.com/sports/news/

ここで疑問なのですが、なぜ元々バレーボール選手の三屋裕子会長が現在、バスケットボールの協会会長をしているのでしょうか?!

実は三屋裕子会長は川淵三郎さんに任命されたのです。川淵三郎さんはJリーグ誕生に関わる重要な人物ですね。

???

川淵三郎さんはサッカーで三屋裕子会長はバレーです。バスケットボール関係の人がいない!?と思ったのですが、実はFIBAに「バスケットボール関係者以外の人に改革させろ!」と言われてしまったようです。

ちなみにFIBAは国際バスケットボール連盟のことを言います。

そんな川淵三郎さんは日本バスケットボール協会会長に就任していましたが、エグゼクティブアドバイザーに就任に移り協会会長に三屋裕子会長を任命したようです。

当時バスケットボール関連の人は運営に向いていない人が多かったので、Jリーグ誕生に携わっり実力がある川淵三郎さんが信用できる三屋裕子会長を選んだんですね。

三屋裕子の現在は年商100憶社長?

三屋裕子会長はバスケットボールの協会会長を務めているだけではなく「株式会社サイファ」という会社の社長をしています。

多方面で活躍しているのは本当にすごいですね^^

そこで三屋裕子会長の現在の年商が100億円という噂があります。

100億ってどのくらいなのか想像ができませんが、ものすごい金額ですよね。

もはやアニメや漫画の世界の金額に見えますが、実際に三屋裕子会長は100億円近く稼いでいるのでしょうか。

年商を調べてみましたが、確かな情報が見つかりませんでした。1億円という情報もあるので、年間で億は稼いでいるのだと思います。

そんな三屋裕子会長が経営する「株式会社サイファ」はスポーツの育成だったり健康の支援活動をしているようです。

さすが三屋裕子会長!という感じですね。元バレーボール選手で日本を代表して世界を相手に戦っていたのでスポーツ関連のお仕事をされているんですね^^

三屋裕子プロフィール

引用 https://www.nikkansports.com/sports/news/

生年月日 1958年7月29日

出身地 福井県勝山市

身長 177cm

体重 61kg

会社名 株式会社サイファ

学歴 勝山中

八王子実践高

筑波大

三屋裕子会長はなぜバスケに…元バレー選手で現在は年商百憶の社長?まとめ

三屋裕子会長がなぜバスケットボールの協会会長に就任したのか、さらに元バレーボール選手で現在の年商がいくらなのかについて調べてみました。

なんと三屋裕子会長は現在バスケットボールの協会会長に就任していたとは思ってもいませんでした。経営している会社も順調なようなので今後の活動を期待ですね^^

サッカーや野球と違ってに少人数で楽しめて、しかも女子バスケがあるので、バスケ人口がこれからドンドン増えていき、もっと盛り上がると思います!

関連記事
スポンサーリンク

コメント

  1. 小林百合子 より:

    三屋さん 体重おかしくない?
    83㌔に見えませんが?

    • kiko より:

      小林さま

      この度はコメントをいただきありがとうございます。
      ご指摘いただいた体重についてですが、こちらの方で再度確認をし、訂正させていただきました。
      確かに、高身長で元スポーツ選手といえど、現在は筋肉も落ちているはずなのに80キロ台はおかしいですよね。
      以後、このような間違えがないよう注意を払いたいと思います。
      コメントありがとうございました。

  2. TETSU より:

    中田久美さんはロス五輪の他
    ソウル五輪 バルセロナ五輪計3回五輪に出場されてますよ