高田純次の若い頃昔の画像や現在!オーストラリアで指名手配の過去?

スポンサーリンク

高田純次さんの若い頃が気になる!

昔の画像はイケメン?!

現在はオーストラリアで指名手配って本当?!

今回は高田純次さんの若い頃について、昔の画像やエピソードなどを調べてまとめてみました!

更に現在高田純次さんがオーストラリアで指名手配されているという噂も調べました!


高田純次の下積み時代

高田純次さんといえば、今やみんなから愛される「適当キャラ」ですが過去にはどんな人生を歩んでいたのでしょうか。

ここでは、知られざる高田純次さんの下積み時代をまとめていこうと思います!

高田純次さんはなんと、幼い頃に母親を亡くしたという過去の持ち主。

父親と再婚相手とともに東京で生活していたそうです。

幼い頃には父親がガス会社で働いていた姿を見ていたためガス会社に勤めたい、他にも弁護士になりたいなど夢を持っていたんだとか。

高校を卒業して、明治大学など様々な大学を受験しましたが結果は不合格。

浪人生活をして再度受験するもやはり不合格。

結果としてデザインを勉強するべく東京デザイナー学院に進学したようです。

しかし、1971年に劇団の舞台を見に行き感銘をうけて、沢山の夢がある中、俳優を目指すこととなります。

すぐに劇団の研究生として入団、1年間の舞台経験を積んでい自身で劇団を立ち上げたり舞台俳優としての活動を開始しました。

その後劇団で知り合った女性と結婚するも、当時は劇団員としてだけでは家族を養えなかったため宝石会社に就職しますが、俳優の夢を捨てきることのできなかった高田純次さんはサラリーマン生活を終え、再び俳優となるべく劇団に入ることを決意しました。

明るくてひょうきんなキャラで知られている高田純次さんですが、過去には大変な経験をしていたんですね。

そんな高田純次さん、若い頃は一体どんな人だったのでしょうか?

次の見出しでは高田純次さんの若い頃の画像をまとめていきます!

高田純次の若い頃画像がイケメン!デビューは笑点?

高田純次さんの若い頃ってどんな感じだったのでしょうか?

気になる方が多いと思うので、ここでは高田純次さんの若い頃の画像やデビューのきっかけなどをまとめていきます!

高田純次さんはなんと若い頃もおしゃれでイケメンだったようです!

たしかに、顔立ちははっきりしててダンディですもんね~。

テレビデビューをしたのは長寿番組として知られている「笑点」でした。

前座でコントを披露した高田純次さんはその後もバラエティ番組「笑ってる場合ですよ!」に出演して知名度がかなり上昇したようです。

1988年には中外約製薬「グロンサン」(過去はライオンが発売していたようです)のCMで話題になりました。

引用 http://news.livedoor.com/

当時の画像があるようですが、すごくかっこいいですね!

鼻筋が通っていて目がくりっとしています。

高田純次さんといえば今は白髪が印象的なので黒髪が新鮮です。

他にも俳優として映画やドラマなどにも出演しているんです。

主役ではないものの、主役の夫や父親など外せない役を演じていてシリアスな役柄が多いようですね。

ちょっと意外ですよね~。

というわけで、高田純次さんの若い頃はかなりイケメンだった!過去にはシリアスな役柄でドラマや映画に出演していた!ということでした。

スポンサーリンク

高田純次が俳優からコメディアンに?!

俳優として活動していたことが判明した高田純次さんですが、コメディアンとしてもかなり優れたセンスを持っているんです。

たしかに最近ではコメディアンとしての活動のほうが多い気がしますよね~。

テレビに高田純次さんが出ると、どんな発言をするんだろう~と楽しみにする方も多いと思います。

テキトー発言が有名な高田純次さんですが、そんな発言をしても許されるのはコメディアンとしてのセンスがあるからなのかもしれません。

なんと、雨上がり決死隊の宮迫さんも高田純次さんに憧れているんだとか!

テキトーな発言をしても周囲から憧れの対象になるなんてすごいですね!

高田純次 現在は愛される適当キャラ!

さきほど高田純次さんの適当発言についてちょっと触れましたが、今までどんな適当発言をしてきたのでしょうか?

ここでは高田純次さんのテキトー発言をいくつかピックアップしてみました!

引用 LINE STORE

まず有名なもので、

「オレは100メートルを9秒で走れたよ。バイクで」

という発言があります。

他にも

「朝からいい男ですいませんね」

「ウエスタンブーツはいいよねえ。オレは持ってないけど」

「パリは寒いときに行くといいよ。行ったことないけど」

「スペインってオシャレなところだよねえ。行ったことないけど」

「キミはイケメンが好きじゃないの?じゃぁ僕のことは好きになれないね」

など適当すぎる発言の数々!

思わず吹き出してしまうようなものばかりですね~!

このような発言を繰り出せる高田純次さんはかなり頭の回転が早いんだろうといわれているようです。

様々なお笑いタレントから憧れられるというのも頷けますよね。

最近は活動がゆるやかになっているのであまり高田純次さんのことを知らないという若い方も増えていると思いますが、笑えること間違いなしなので、ぜひ高田純次さんに注目してみてくださいね。

高田純次がオーストラリアで指名手配に?!

さて、今まで数々の適当発言をしていることが分かった高田純次さんですが、なんとオーストラリアで指名手配になっている?!

一体どういうことなのでしょうか・・・

悪いことをする人には思えないのですが・・・

ここでは高田純次さんがオーストラリアで指名手配されているという噂の真相について、詳しくまとめていきます!

調べていくと、オーストラリアでのテレビ番組での出来事が原因になっているという情報を見つけました。

どうやらオーストラリアで放送されているトークバラエティ番組「トゥナイトラブ」で女子留学生が日本の代表的コメディアンとして高田純次さんの名前を挙げ、その女子大生と高田純次さんが合流するということがありました。

そのときに高田純次さんが、なんとバズーカを持って合流したそうです。

その後オーストラリアの司会は高田純次さんに「早朝バズーカ」を依頼して一般人の自宅へバズーカを持って訪問!

悪ふざけで民家の玄関でバズーカを撃っていたところパトカーが出勤してくる騒ぎに!

ロケが終わると一般人からは騒音被害で訴えられることになり、指名手配されるまでになったそうです。

引用 http://coolbreeze01.com/2017/07/25/0516/

なるほど、悪ふざけがきっかけだったんですね~。

このようすは「世界まる見え2時間スペシャル」で放映されたようです。

指名手配された後にどうなったのか?ということは未公表のままになっているみたいですが・・・

その後も日本で活動していることを考えるとそこまで大事にはならなかったのでしょう!

もしかしたらお金を払って和解したのでは?なんて意見もあります。

たしかに、早朝にバズーカというのは大事になってしまっても仕方ないかもしれませんね。

スポンサーリンク

高田純次の経歴

高田純次さんの経歴をまとめます。

1971年に「自由劇団」の研究生となり1年後にはイッセー尾形らと劇団を結成します。

その後4年間のサラリーマン生活をするも1977年には劇団「東京乾電池」に参加し、1989年には独立をしました。

その後(株)テイクワン・オフィスを設立します。

過去には「ぼくとマリの時間旅行」や「ツヨシしっかりしなさい」「ギャルサー」など数々の名作ドラマに出演。

「どうぶつ奇想天外」や「ぴったんこカンカン」「笑ってる場合ですよ!などバラエティ番組にも数多く出演し、映画でも活躍しています。

高田純次プロフィール

最後に、高田純次さんのプロフィールをまとめていきます。

引用 http://news.livedoor.com/

名前:高田純次(たかだ じゅんじ)

生年月日:1947年1月21日

身長:175cm

血液型:O型

出身地:東京都調布市

事務所:テイクワン・オフィス

職業:俳優、コメディアン

★こちらの記事も読まれています

⇒高田純次娘は高田裕子?アパレルで障害の噂…嫁の勢子との馴れ初めはの記事はこちら

高田純次の若い頃昔の画像や現在!オーストラリアで指名手配の過去?まとめ

今回は高田純次さんについてまとめてみました。

いかがでしたか?

数多くの適当発言がある高田純次さんですが、もうテレビに映るだけで面白いですよね~。

これからもどんな活躍をするか、楽しみです!

関連記事
スポンサーリンク