本田望結の身長体重が伸びた!スケートの実力や動画2019年で比較

スポンサーリンク

本田望結さんの女優業でもスケードでも、その活躍が凄いですね。

実力は計り知れず、親の職業やご実家がお金持ちなのか、2018年の活躍も気になりますね。

今回は本田望結さんの親の職業やご実家がお金持ちなのか、そしてスケートの2018年の実力に迫りたいと思います。

スポンサーリンク

本田望結の親の職業(仕事)は?実家は医者で金持ち?!

女優業でもCMやドラマなどでも大活躍の本田望結さん。

兄弟4人でフィギュアスケートをしているようです。

そこで気になるのが親の職業。

そもそも1人でさえフィギュアスケートするのに数十万の月謝がかかると言われてます。

本田兄弟は4人がほぼ大会にも出場しており、また習い事もフィギュアスケートだけではなく、

ヨガ

バレエ

新体操

水泳

…とたくさんやっているようです。

下手するとお月謝だけで、兄弟で合わせて100万近くいくのではないでしょうか?!

となると気になるのがお父さんのお仕事。

お医者さんや高収入じゃないと子供達にこんなに沢山お稽古させられないですよね。

でも、調べてみると・・・

どうやらお医者さんではなさそうです。

不動産関係のような憶測も上がってますが、週刊誌は年収20億円以上の4つの会社を経営している祖父がいると報道してます。

役員クラス並みの収入には納得ですね!

本田望結の親の職業・仕事が金持ち?鈴木福とのインスタ画像が可愛い!の記事はこちら

本田望結の父親の本田竜一と母親の本田真紀ってどんな人?画像あり

本田望結さんの父親、本田竜一さんと母親、本田真紀さんはどんな方なのでしょうか?

女優でかつフィギュアスケーターという前代未聞の育ての親、気になりますよね!

どんな子育てをされたのでしょうか?

そして、どんなご両親なのでしょうか?

引用 https://doorto.net/hondasisters-5367

お母さんの年齢の情報は出てきませんが、お父さんは1968年生まれのようです。2018年では50歳。

ご両親は大学時代に出会ったことから同世代かと思われます。

お父さんは『本田家流 子育てのヒント』という本を出版しており、子育てに熱心に取り組んでいたように思われます。

フィギュアにバレエに塾に…習い事を並べるだけでも、その熱心さは垣間見れますよね!

また、お父さんはご実家のお仕事をされているらしいということから、もしかしたら育児に協力できる環境にいるのかもしれないですね。

家族写真で確認できるお二人の様子は明るく、きっと子育てもそんな雰囲気が流れていたのではないでしょうか?!

本田望結さんのきっちりした女優での仕事ぶりからも、きっとご両親も真面目できっちりした方なのかなとも感じ取れますね!

本田真凛の姉の真帆の画像は?一人だけ露出しないわけ…の記事はこちら

スポンサーリンク

本田望結や兄弟たちを育てた両親の子育て論は?浅田真央越えは確実の英才教育?!

輝かしい活動の著しい本田望結さんとその兄弟。

この子供達を育てたご両親はどんな子育てをしたのでしょうか。

フィギュアスケートにバレエ、水泳、ヨガ、新体操、そして英才教育をしていたそうですね。

かつて日本のフィギュア界のスーパースターの浅田真央さんもバレエなど習い事をしていたそうです。

本田望結さんとそのご兄弟は英才教育までされており、もしかしたら浅田真央さんも越えると思わせそうですね!

ただそもそも、浅田真央さんと本田望結さんや兄弟、タイプが全く違うので比較するべきではないですが…

個人的な見解だと、浅田真央さんは職人肌、細かい技術や感覚に時間をかけてこだわり尽くすように思えます。

本田望結さんやそのご兄弟はもう少しマルチな印象を持ちます。

もしかしたら、本田望結さんのご両親の子育ての方針も、何かに特化するというよりは、お勉強も身体を動かすことも広く習得させ、どの道に進むかは本人次第なのかなと感じますが…

本田望結さんのお父さんは本を出版してます。

ここでどんなことが語られているか気になりますね。

本田望結さんのお父さんの子育て論は、調べてみると面白い内容が出てきます。

  • 朝起きたらアイスクリームを食べる
  • 宿題はみんなで早朝にやる
  • 家の中でトランポリンをやる…

興味深い内容ですねw

これであそこまでのお子さん達が成長するのですから!

早朝に子供を勉強させられるくらいの親の力量も凄いと思いと思います。

本田望結が可愛い!インスタグラムや周りの反応は?

調べてみると、インスタグラムに本田望結さんのアカウントはないように見えますが…

お姉さんの真凛さんのアカウントに本田望結さんが出てきますね。

姉妹2ショットの写真に家族写真、フィギュアスケーターとの写真、どれも魅力的なものですね。

そしてどれもとても可愛いですね!

こう画像を見ると、本田兄弟は皆、とても華がありますね。

若々しく、艶やかですね~

これはファンが沢山いるのも納得です!

View this post on Instagram

❤️

A post shared by 本田真凜 Marin Honda (@marin_honda) on

この姉妹の2ショット写真は11万以上のいいねが押されてますね。

11万って結構な数ですよね。

お姉さんの真凛さんは、ハッシュタグで妹の本田望結さんのことを大絶賛。また身長抜かされそうとうのコメントから、本田望結さんの身長は160センチ近くまで来ていると憶測されますね。

本田望結が可愛すぎる!成長して綺麗になったと話題の記事はこちら

本田望結のスケートの実力は?芸能活動しながらでもスケートは実力派?

二足のわらじを履く本田望結さん。

芸能活動しながらのフィギュアスケートの実力はどうなんでしょうか?

成績を見てみると・・・

2017年の8月に行われたジュニア7級女子フリーでは、ショートプログラムとの合計で15位でした。

その後10月に行われた近畿フィギュアスケート選手権では4位。

第34回西日本ジュニア選手権大会では143.19点で総合14位。

全日本ジュニアフィギュアスケート選手権で20位となりました。

結果は惜しくも20位ですが・・・

そもそも女優をしながら、全日本ジュニアに出ること自体が凄いことだと思います。

全国で20位ってことですから、フィギュアスケートとしても実力派であることは間違いなしですね!

スポンサーリンク

本田望結のスケートの実力は?ジュニア大会で優勝した成績はある?

本田望結さんは3歳の頃からフィギュアスケートを始めました。

所属しているスケートチームは、名門として有名な京都醍醐FSCに通っています。

京都醍醐FSCとは、元々はドーム型の年中スケートが出来るレジャー施設として、京都の有名なスケートアリーナだそうで、その中でフィギュアやアイスホッケーの練習拠点となったようですね。

平昌オリンピック、個人戦で4位に入賞した宮原知子さんらを輩出している「名門」として有名だそうです。

本田望結さんは、2011年7月に開催された「氷の甲子園」にて2回転ジャンプを決めて、小学生以下の部で優勝を果たしています。

全国のジュニア戦としては・・・

自己最高記録では、2016年に開催された「近畿ブロックフィギュアスケート大会ノービスA女子」にて、最初のジャンプに転倒がありましたが、建て直しを図り3位に!

「第20回全日本ノービス選手権大会」にて、自己最高位になる6位で初入賞しました。

また、2017年のジュニア戦では「第34回西日本ジュニア選手権大会」にて総合14位入り、全日本フィギュアスケートジュニア選手権への初出場を果たしています。

本田太一はフィギュアが下手?インスタ画像やスケートの実力を分析!の記事はこちら

本田望結のスケートの実力!2018年の西日本選手権進出が決定!

そんな本田望結さんは2018年10月7日に開催された近畿選手権大会で、ジュニア女子フリー3位、ショートプログラム5位と好成績を残し、西日本選手権出場を決めました!

女優業として活動をされているため、「表現力」には周囲に評価されていた面があったのですが、技術面での「ジャンプが苦手」と自分で認識しており、「ジャンプ以外でアピールしよう」と思っていた自分がとても悔しかったそうです。

なので、今回は最初からジャンプを連発で決め、スピンもレベル4と言う、技術的には難易度の高いスピンを決めました。

今までを振り返ってみて、自分には何が足りないかを突き詰めて行く姿は見習いたいものですね。

ものすごく負けず嫌いで、フィギュアが大好きな様子が伺えます。

それじゃないと滑れませんよね。ジャンプが苦手だという事を認識し、自ら苦手をチャレンジする精神はさすがアスリートだと思います。

今はジュニアでスケートを滑っていますが、このまま着々と実績を伸ばして頂きたいですね。

本田望結のスケート動画で実力がわかる!

幼い頃から、フィギュアしていた本田望結さん方三姉妹。小さな頃からの記録が動画として残っています。三姉妹の共通して言えるのはとても表情などに表現力をもっていること。とても感受性豊かに育ったのでしょうね。三姉妹の一緒の動画がありますのでご紹介していきたいと思います。

姉の本田真凛とのフィギュアスケート動画

望結さんはお姉さんの真凛さんを目標として頑張ると昔から言っています。

女優業を兼業しながらフィギュア選手をしてますが、「辞める時は両方とも辞める」とも話しており、きっとお姉さんの真凛さんの存在は測りしれないものなのでしょうね。

本田真凛の父親の仕事は?祖父は年商20億円の敏腕経営者って本当かの記事はこちら

本田真凛の韓国で人気なのは何故?!在日韓国って本当?の記事はこちら

妹の本田さらとのフィギュアスケート動画

姉妹一緒に滑るという思い出はいつまでも残るでしょうね。

まるで雪の妖精が踊っているかのように見えます。

さらさんはお姉さんの姿をよく見て滑っていらっしゃいますね。

望結さんは妹のさらさんのことを「アナと雪の女王」のアナみたいに可愛らしいと表現されています。

とても思入れのある舞台となったでしょうね。

また、さらさん自体が年齢を重ねる毎に技術面も表現アップしているのが分かります。

スピード感がいっぱいあり、元気に滑っている姿が可愛らしいし、インタビューでは「オリンピックを目指したい」と語っているそうです。

夢をぜひ叶えて叶えて頂きたいですね。

近畿大会4位になったフィギュアスケート動画

望結さんの特筆たる部分はやはり「表現力」でしょう。

一つの演技に対し、顔の表現はもちろんの事全身を使ってするフィギュアの演技にはとても迫力があります。

また、歳を重ねる毎にお姉さんの手足を使った柔らかさも表現に出ていて素晴らしい演技ですね。

ジュニアの選手権でジャンプすべてを成功した本田望結さん。

演技が終わった時は興奮さめやまなったそうです。

小さい頃からの動画から見てみるとスケート選手としても、成長のふり幅が大きく今後が期待されますね。

共通する動画としては、三姉妹で、お互いの演技を心配し、見守っているのが伺えます。

これからもお互いの事を良きライバルとして、うまくいかない時は良き相談相手として、三人で、将来のオリンピック選手として活躍していただきたいです。

スポンサーリンク

本田望結の身長体重は?2017から2018でだいぶ大きくなった?

本田望結さんは2014年から2015年にかけて10センチ大きくなり、2017年の時点で153センチとの情報も。

身長の伸び方も個人差でますし、こればかりは本人に聞かないとわからない情報ですよね。

おそらく2018年は155センチくらいなのではないでしょうか。

お姉さんの真凛さんは160センチを超えているそうです。

身長の伸び方も個人差でますし、こればかりは本人に聞かないとわからない情報です。

ただ上記のインスタの真凛さんのコメントで、抜かされそう、と書いてあることから、おそらく現在は160センチに迫る大きさということがわかります。

女優さんもフィギュアスケーターも身長あると素敵ですよね。

これからがますます楽しみですね。

本田真凛が身長伸びすぎ?体重や実力不足説・彼氏&好きなタイプは?の記事はこちら

本田望結プロフィール

引用 https://beamie.jp/t/miyu_honda.html

本田望結(ほんだ みゆ)

2004年6月1日生まれ

血液型O型

子役、フィギュアスケーター、タレント

オスカープロモーション所属

4歳の時にStyleONEというスーパーのCMにてデビュー。

6歳で子役事務所テアトルアカデミーに入所する。

「家政婦のミタ」で一躍有名になる。

「ポスラの秋」で映画初主演。

「探偵少女アリサの事件簿」でドラマ初主演。

2011年氷の甲子園 優勝

2013年全日本フィギュアスケートノービス選手権大会 8位

2015年第19回全日本フィギュアスケートノービス選手権大会11位

2016年京都府民総合体育大会・女子シングルジュニア幼年女子の部に優勝

2017年全日本ジュニアフィギュアスケート選手権で20位

本田望結の身長体重が伸びた!スケートの実力や動画2019年で比較!まとめ

ここまで女優とフィギュアスケーターを両立されている人はいないのではないでしょうか。身長もどんどん大きくなり、芸能活動だけでなく、フィギュアスケーターとしても躍進を続ける本田望結さん。これから目が離せない存在となりそうですね。

関連記事
スポンサーリンク