宮沢氷魚が父親そっくり!母親似で目の色&髪色が薄くて身長が高い?

スポンサーリンク

高身長の宮沢氷魚さんが父親にそっくりということで画像で検証してみましょう。

父親にそっくりの宮沢氷魚さんの母親は光岡ディオンさんと言われています。

それが理由で目の色に違和感を感じる人がいるようです。

目の色は母親譲りでしょうか?身長が何センチかもまとめますね。

スポンサーリンク

宮沢氷魚の父親は宮沢和史!どんな人?

早速、宮沢氷魚さんの父親について調べてみましょう。イケメンで高身長でハーフ顔の宮沢氷魚さんの父親がどんな人なのか気になりますよね^^

そこで宮沢氷魚さんの父親について調べてみると、元THE BOOMのボーカルをしていた宮沢和史さんだそうです!

THE BOOMというバンドは残念ながら2014年に解散してしまいましたが、代表曲として「島唄」があります。

おそらく聴いたことがあると思います。

めちゃくちゃ有名な曲ですし、様々なアーティストさんがカバーしているので、年齢性別問わず聴いたことがある人が多いと思います^^

僕も聴いたことがありますが、素敵な曲と歌声でいいバンドですよね^^

そんな父親を持つ宮沢氷魚さんは父親とそっくりと言われています。

どのくらい似ているのか?と気になったので、調べてみましょう!

宮沢氷魚と父親がそっくり?!

宮沢氷魚さんの父親は島唄などの名曲を生んだバンド「THE BOOM」のボーカルを務めていました。

そんな父親と宮沢氷魚さんが非常に似ている!そっくり!と言われていますが、どのくらい似ているのでしょうか?

そこで宮沢氷魚さんと父親の宮沢和史さんの画像を見比べてみました。

引用 https://dogatch.jp

左:宮沢和史さん、右:宮沢氷魚さん

二人の顔画像を見比べて見ると、めちゃくちゃ似ていますよね!さすが親子!という感じで、非常にそっくりです。

宮沢氷魚さんもだんだんと年を重ねていったら父親のような渋い感じになるんでしょうね^^

実は声質も似ているようで、あるインタビューで宮沢氷魚さんに歌手デビューのオファーが来たらどうするか?という質問に対して、何でもトライしたいから受けてみたい!と答えています。

宮沢氷魚さんの父親の宮沢和史さんも声質が低く、宮沢氷魚さんも歌声は低いようです。

父親の歌はギリ歌えるようですが、高い曲は難しいそうです。

でも、THE BOOMファンの方だったら宮沢和史さんの息子の宮沢氷魚さんの歌声も聴いてみたいと思うのではないでしょうか?

僕は聴いてみたいですね^^

宮沢氷魚さんの島唄を何かの番組の企画で歌ってくれることを願っております!

スポンサーリンク

宮沢氷魚の母親は光岡ディオン!

続いて、宮沢氷魚さんの母親について調べてみましょう。

宮沢氷魚さんの父親は純粋な日本人ですが、母親の光岡ディオンさんはアメリカ人と日本人のハーフだそうです。

なので、宮沢氷魚さんはアメリカのクオーターということになりますね。

ちなみに母親の光岡ディオンさんはタレントとして活動していますが、最近はそこまで頻繁に活動はしていないようですね。

父親も顔がイケメンですし、母親の光岡ディオンさんも綺麗な方ですよね。

目も大きいし素敵な母親です。

そんな両親を持つ宮沢氷魚さんは母親の光岡ディオンさんと同じ大学に通っていて、英語が堪能と言われています。

確かに母親はアメリカ人とのハーフなので、英語が話せるかもしれません!

調べてみましょう!

宮沢氷魚は母親と同じ大学?英語が堪能なの?

宮沢氷魚さんの学歴を調べて見ると、幼稚園から高校までインターナショナルスクールに通っていたようです。

そのおかげで宮沢氷魚さんは英語を普通に話せるようですね。

そして大学はカルフォルニア大学のさんらクルーズ校に行っていましたが、国際基督教大学に編入しています。

国際基督教大学という大学はかなり頭が良くないと行けない学校のようなので、英語が話せるだけではなく頭もいいんですね^^

なんと、国際基督教大学は宮沢氷魚さんだけではなく母親の光岡ディオンさんも卒業されているので、母親と同じ大学に通っていたのは本当だったようです。

大学は母親の光岡ディオンさんの影響なのでしょうか^^?

宮沢氷魚さんはイケメンで演技力もあるのに加えて、頭が良く英語が話せるので、ドラマや映画の出演だけではなく他の仕事を増えそうですね!

そんな宮沢氷魚さんは目の色が茶色だったり髪の毛が黒ではないのでは?と言われています。

母親がハーフなので、そのような遺伝子も組み込まれているのかもしれませんが、カラコンだったりただ髪を染めているだけの可能性もあります。

調べてみましょう!

宮沢氷魚の目の色はカラコン?茶髪は地毛なの?

宮沢氷魚さんの目はとても綺麗ですよね。ハリウッド俳優のような綺麗な目が印象的ですが、カラコンを使っているなのでは?とも言われていますね。

そこで宮沢氷魚さんの目は母親譲りなのかカラコンなのかについて調べて見ると、宮沢氷魚さんの目は「灰色と茶色のミックス」とインタビューで答えています。

引用 https://myfavoritetopics.net

宮沢氷魚さんが小さい頃の画像を見ると、とてもかっこいいですよね。さらにハーフっぽくも見えますが、目の色が綺麗だったり髪の毛が茶色というのが理由ですね。

髪の毛も地毛が茶色だそうなので、髪を染めているわけではないようです。

なので、宮沢氷魚さんはカラコンをつけて目が茶色に見えているわけではなく、元から目が茶色です。

さらに髪の毛も地毛が茶色なので、髪を染めているわけではないようです。

スポンサーリンク

宮沢氷魚の身長は?メンズノンノのモデルだった?

続いて、宮沢氷魚さんの身長や元メンズノンノモデルだったという噂について調べてみましょう。

まず、宮沢氷魚さんの身長ですが、調べて見ると184cmもあります。顔がイケメンで高身長とうことで、俳優としてだけではなくモデルとしても活躍しそうですよね。

そこで宮沢氷魚さんはメンズノンノモデルだった!と言われていますが、実際どうなのでしょうか?

宮沢氷魚さんは2015年にメンズノンノの専属モデルとしてデビューしています。

父親のライブを見に行ったことで芸能界に興味を持つようになり、自分でレプロエンタテインメントに履歴書を送ったようです。

それがきっかけでメンズノンノの専属モデルのオーディションで見事グランプリを獲得してモデルデビューしました。

ドラマや映画よりもモデル活動の方が早かったようですね。

モデル活動から続いて俳優業を行なっておりますが、宮沢氷魚さんのデビュー作は何だったのでしょうか?

宮沢氷魚かっこよくない?インスタや英語力が凄くて妹は宝塚って本当かの記事はこちら

宮沢氷魚がドラマ「コウノドリ」でデビュー!

宮沢氷魚さんのデビュー作を調べて見ると、2017年10月から放送されたドラマ「コウノドリ」でデビューしています。

ドラマ「コウノドリ」は主演に綾野剛さんや人気女優の松岡茉優さんが出演しており、人気のドラマです。

そのドラマで宮沢氷魚さんはドラマデビューをしています。

ちなみに映画は2019年5月3日に放映された「賭ケグルイ」で村雨天音役で出演しています。映画デビューはほんと最近のことだったんですね^^

まだ出演作品が少ない宮沢氷魚さんですが、2019年2020年で一気に出演作品が増えていくのだと思います。

僕的には父親のように音楽デビューもして欲しいな〜と思っています。

宮沢氷魚さんの歌声も聞いてみたいですよね^^

宮沢氷魚プロフィール

引用 https://dogatch.jp

名前 宮沢氷魚(みやざわ ひお)
生年月日 1994年4月24日
出身地 カルフォルニア州
身長 184cm
血液型 不明
デビュー 2015年
事務所 レプロエンタテインメント

宮沢氷魚が父親そっくり!母親似で目の色&髪色が薄くて身長が高い?まとめ

宮沢氷魚さんの父親と母親について調べてみました。

父親は元THE BOOMのボーカルをしていた宮沢和史さんで、母親はタレントの光岡ディオンさんでした。

宮沢氷魚さんのハーフっぽ見た目は母親譲りだったんですね^^

今後の俳優としての活動も気になりますが、ミュージシャンとしての活動も個人的に期待しています!

関連記事
スポンサーリンク