ハリー杉山の父親が病気を患うもかけた言葉がかっこよすぎる!画像あり

ハリー杉山さんの父親の病気がパーキンソン病と言われていますね。

そんな父親の病気も気になりますがハリー杉山さんにかけた言葉が感動的と話題になっています。

パーキンソン病を患ったからこそ出てきた言葉をまとめて紹介します。感動的ですし人生で何か得られると思います。

スポンサーリンク

ハリー杉山はイングランド王の末裔だった?!

ハリー杉山さんはなんとイングランド王の末裔と言われていますね。これが本当だったらすごいですし、顔がイケメンなので完全に王子様ですね。笑

そこでハリー杉山さんはイングランド王の末裔なのか調べてみると、第五代イングランド王の直系だそうです。

エドワード1世という方の子孫のようで、ほとんどの方が遊んだことがあるトランプのキングのモデルと言われています。

13のおじさんですね^^

ハリー杉山さんはトランプのキングのモデルになったと言われているエドワード1世の子孫ということで、イングランド王の末裔という噂は本当だったみたいです。

そんな人が日本で芸能の仕事をしているってなんだかすごいですが、やっぱりハリー杉山さんはお金持ちなのでしょうか。

さらにハリー杉山さんの学歴も気になるのでまとめていきたいと思います!

ハリー杉山はお金持ちで学歴もすごかった!

ハリー杉山さんはイングランド王の末裔ということで、かなりのお金持ちの可能性がありますね。さらに学歴も素晴らしいと思います。

ハリー杉山さんは14歳の頃にウィンチェスター・カレッジに進学しています。

ちなみにウィンチェスター・カレッジは世界的に有名な映画「ハリーポッター」のモデルになった学校で中学と高校が一貫の学校みたいです。

めちゃくちゃ頭がいい学校なのでハリー杉山さんのように芸能系の仕事をしている人が少なく、ほとんど政治家や起業家、投資家になるんだそうです。

なので、同級会をしたらすごそうですね。話が難しそうです^^;

そしてハリー杉山さんは18歳になった時に1人で日本に帰国しています。投資銀行に就職してモデル活動も同時に行っています。

頭も良くて容姿もいいので、本当に完璧な男性ですよね^^

一度日本に帰国したハリー杉山さんですが、20歳の時にイギリスに戻りロンドン大学に進学しています。中国語を勉強していたので、現在もで中国語がペラペラだそうで、日本語と英語以外にも話せる言語がたくさんあるようです。

ハリー杉山さんはロンドン大学に進学しましたが、日本で活動したいと思い、大学を中退して日本に帰国します。

日本に帰国したハリー杉山さんは就職せずモデル活動を再開しました。その後テレビ出演も増えてきて、タレントとしても活動しています。

スポンサーリンク

ハリー杉山は6ヵ国語も話すマルチンガル!

ハリー杉山さんは英語と日本語を話せ、ロンドン大学に進学して中国語を勉強し、普通に中国語が話せるようです。

さらにハリー杉山さんはフランス語、ラテン語、韓国語も話せるようなので、合計6ヶ国語を話せるみたいです。

日本語

英語

中国語

フランス語

ラテン語

韓国語

こちらの6つの言語をハリー杉山さんは話せるようですが、なんでこんなに言葉を話せるのでしょうか?

ハリー杉山さんは11歳の頃にイギリスに留学に行ったことがいろんな言葉を勉強するきっかけになったようです。

ハリー杉山さんの父親はイギリス人で母親が日本人なので、英語と日本語はもともと普通に話せていたようですが、留学先で出会った人がフランス語とラテン語を話せたので、そこで勉強したようです。

なので、10代の頃からすでに複数の言語を話せていたということになりますね^^

ハリー杉山の父親が凄い!

続いて、ハリー杉山さんの父親について紹介します。

先ほど父親がイギリス人とお伝えしましたが、なんとニューヨークタイムズの東京支局長とアジア総支局長を務めていたことがあります。

ニューヨークタイムズなんて世界的に有名ですよね!その東京支局長とアジア総支局長を務めていたとうことで、かなりすごい父親なんですね。

ちなみにハリー杉山さんの父親の名前はヘンリー・スコット・ストークスという名前のようです。結構長めの名前ですね^^

https://www.asahi.com

ちなみにハリー杉山さんの本名は杉山ヘンリー・エイドリアン・フォリオット・スコットストークスなので、もっと長いです。

ハリー杉山さんの父親が日本に来たきっかけは1964年の東京五輪の時に取材に来たことでした。その当時まだ26歳でしたが、ジャーナリストとして日本のことを世界に発信していました。

ハリー杉山さんと同じウィンチェスター・カレッジに進学し、その後はオックスフォード大学に進学しています。

世界的にも有名なオックスフォード大学に通っていたんですね。

調べれば調べるとほどハリー杉山さんのすごさが見えてきますね^^

ハリー杉山の母親はどんな人?

ハリー杉山さんの母親は杉山あき子さんという方で、パリの美大で美術について勉強していたようです。その時にハリー杉山さんの父親とロンドンで出会ったみたいですね。

かなり美人の母親だそうですが、モデルや芸能活動は特にしていなかったみたいです。

ハリー杉山さんの母親の画像はハリー杉山さんが小さい頃のものが見つかりました。その画像はやはり昔の感じがしますが、綺麗なことはめちゃくちゃ伝わると思います。

モデルさんのような容姿の母親と外国人特有の彫りの深さがハリー杉山さんのような秀才で美形の男性が出来上がったんですね^^

ここまで頭が良く優秀でイケメンの男性ってなかなかいませんよね。

ハリー杉山さんの母親の現在の画像は見つかりませんでした!

スポンサーリンク

ハリー杉山は父親病気なの?

ハリー杉山さんの父親はパーキンソン病という病気にかかってしまったと言われていますが、実際はどうなのでしょうか?

2019年6月現在のハリー杉山さんの父親の年齢は81歳で数年前から認知症をともなうパーキンソン病を患ったそうです。

自宅から歩いていける介護施設で生活をしてるようで、バリバリ働いていた父親がだんだんと動けなくなっていく姿を目の当たりにして思うことがあると思います。

ハリー杉山さんは父親を尊敬してるので、自身のブログで父親について書かれることがあるみたいです。

そこでブログに父親から言われたかっこいい言葉が話題になっています。

ハリー杉山の父親の言葉がかっこよすぎる!

ハリー杉山さんが2018年4月20日にブログに書いた、父親の言葉が話題になっています。なんだか感動的なので紹介しますね。

“Harry..I am mad…I don`t know where I am and what I am doing…but being mad makes life so much more interesting!!!”

“ハリーよ、私は狂ってしまった..自分が何処にいるのか、何をしてるのかももうわからない..ただ狂うのも悪くない…何も理解できなくなると人生はまた面白くなるものだ…”

ハリー杉山さんの父親は自分の病気に向き合いながら前向きに考えているのがすごいですね。パーキンソン病は難病と言われているので、普通に生活するだけでもめちゃくちゃ大変だと思います。

普通だったら弱音を吐いてしまう状況でも、前向きに考えて息子のハリー杉山さんにこんな素晴らしい言葉をかける父親は本当にすごいです。

ハリー杉山プロフィール

引用 https://www.asahi.com

本名 杉山ヘンリーアドリアンフォリオットスコットストークス

生年月日 1985年1月20日

出身地 東京都

身長 184㎝

血液型 A型

趣味 音楽鑑賞

特技 スイーツ屋巡り 三線 チェロ サッカー クリケット

ハリー杉山の父親が病気を患うもかけた言葉がかっこよすぎる!まとめ

ハリー杉山さんの父親についてまとめてみました。

父親のヘンリー・ストークスさんはいくつか本を出されているので、何か学ぶことがあるかもしれません。

そんな父親を持ったハリー杉山さんは幸せですね^^

関連記事
スポンサーリンク
error: Content is protected !!