がーまるちょば解散?脱退後のケッチの活動や意味・不仲説の真相は…

スポンサーリンク

がーまるちょばが解散って本当?

ケッチさん脱退の理由は一体何なのでしょうか?

また、名前の意味は?

今回はがーまるちょばに関する話題をご紹介します。

ケッチさんが脱退した理由や、解散は本当?がーまるちょばという名前の意味は?などの気になる話題を、色々ご紹介します。

スポンサーリンク

がーまるちょばが解散?!

今回お届けするのはがーまるちょばに関する話題です。

がーまるちょばといえば、サイレントコメディー・デュオとして知られていますよね。

そんながーまるちょばですが、解散したの?!と話題になっています。

これが本当だとしたら残念な話題ですが…

 

調べてみたところ、実はメンバーのケッチさんが3月末をもって脱退することを201929日に発表しました。

解散というわけではないんですね。

でもメンバーが1人になるというのは確かに寂しい話です。

 

そもそもがーまるちょばってどんな活動をしていたのでしょうか?

名前の意味も気になりますよね。

 

今回はそんながーまるちょばにスポットを当てて、ケッチさん脱退の理由やがーまるちょばという名前の由来など、みなさんが気になる話題を色々と調査してご紹介します。

この記事を読んで、ぜひがーまるちょばに詳しくなってくださいね。

 

次の見出しから、がーまるちょばのお二人についての情報をお届けしていきます。

 

がーまるちょばとは…?意味も!

20192月に、メンバーのケッチさんが脱退することを発表したがーまるちょばですが、そもそもどういったグループなのでしょうか?

また、一風変わった名前である「がーまるちょば」の意味についても気になりますよね。

ここではがーまるちょばの概要や、名前の意味をお届けします。

 

まず、がーまるちょばはケッチ!さんとHIRO-PONさんからなるパントマイムを主体とした芸を披露するグループです。

結成したのは1999年で、自らの芸を「サイレントコメディー」と呼んでいるそうです。

「サイレントコメディー」とは、言葉を一切用いないでパントマイムを披露する芸ということで、そのセンセーショナルな芸風で世間の注目を集めました。

過去には様々な賞を受賞していて2004年、2005年にはエディンバラ・フェスティバル・フリンジ ダブルアクトアワードとタップウォーターアワードを、2006年と2007年にはブライトン・フェスティバル・フリンジ ベストインターナショナルアクトアワードとアーガスエンジェルアワードを受賞しています。

ちなみに、このエディンバラ・フェスティバル・フリンジとはスコットランドの首都エディンバラで毎年行われる世界最大の芸術祭です。

8月に34週間にわたって開催されています。

また、2006年と2007年に受賞したブライトン・フェスティバル・フリンジはイングランドのブライトン・アンド・ホーヴで開催される英国で最大規模の芸術祭のことだそうです。

お二人がベストインターナショナルアクトアワードを受賞した2006年には23日間にわたって200以上のイベントが開催されたんだとか。

こうして経歴を見るとかなり大きなイベントに出演しているんですね~。

 

左胸にはBBCの小中学生向け国民的バラエティー番組「ブルーピーター」のバッジをつけているのですが、このバッジを持っている人は現地イギリス人でもかなり限定されるそうです。

 

そして気になる「がーまるちょば」の意味ですが、ジョージア語で「こんにちは」という意味だそうです。

ジョージアという国名は「グルジア」という名前で知られてきたので、そちらの名前のほうがピンとくる方が多いかもしれませんね。

スポンサーリンク


がーまるちょばのケッチが脱退!二人のコメントは?

さきほど、がーまるちょばの経歴や名前の意味などをご紹介しました。

それでは、今回のケッチさん脱退についてお二人はどう考えているのでしょうか?

 

どうやらケッチさんの脱退について、ケッチさん自身とHIRO-PONさんがコメントを出しているようです。

まず、HIRO-PONさんは

「『がーまるちょば』の看板を4月からひとりで担う事になりました」

「今まで以上にサイレントコメディ、そしてパントマイムの可能性を探求し、その力を探究していきたいと思っています」

と語っていました。

ケッチさんの脱退後も前向きに今後の活動のことを考えているようですね。

また、脱退するケッチさんは

「子供のように好奇心旺盛に、いろんなことを吸収しつつ、感じるままに動くと思っています」

とコメントをしていることから、今後も何かしらの活動をしていくのではないかと考えられます。

「情報発信としてツイッターは続けるつもりですので」

とも発言していますので、ケッチさんの今後の動向が気になる方はツイッターをチェックしてみるのもいいかもしれません。

 

日本国内のみならず世界規模での公演を行ってきたがーまるちょばのお二人ですが、メンバーであるケッチさんは何故脱退を選択したのでしょうか?

 

がーまるちょば解散・脱退の真相は…不仲説?!

今後の活動も前向きに考えているがーまるちょばのお二人ですが、実はケッチさんの脱退は不仲説という噂があります。

ヒロポンさんとケッチさんの不仲説は本当なのでしょうか?

 

色々調べた結果、不仲説の噂は・・・デマだと思います。

まず、長年やってきましたし、朝の情報番組「スッキリ」によると、ケッチさんは脱退後、ヒロポンさん単独ライブの際にわざわざイギリスからヒロポンさんへ差し入れを送っています!

差し入れの中身は、ヒロポンさんが世界一好きなポテトチップス3種のフレーバーと「Break a leg!(頑張れ!)」のメモが入っていたそうです。

本当に不仲だったらここまでしないですよね~。

 

ケッチさんが脱退するのには他に理由がありそうです。

 

がーまるちょばのケッチ脱退理由は?

ヒロポンさんとケッチさんの不仲説はデマであると分かりましたが、それでは何故ケッチさんは脱退したのでしょうか?

解散ではないということは、今後ケッチさんがパフォーマンスを続けていきたいと思ったときにがーまるちょばに戻るという可能性もありますが、一応脱退の理由は知りたいですよね。

 

どうやらケッチさんが脱退する理由としては、ケッチさん自身がパントマイム以外にやっってみたいことがいくつかできたというものが挙げられるようです。

パントマイムだけでなく視野を広げていきたいということですので、何かパフォーマンス活動は続けていきそうですね。

現在は帰国がいつになるかすら未定なようですが、今のところは今後の活動を楽しみに待ちましょう。

 

それにしてもケッチさんはとても探究心がある方なんですね。

がーまるちょばとしてこれだけ大々的な活動をしていたらその状態のままでいいと思ってしまいそうですが、今後も自身の可能性を広げていきたいなんてとても前向きだなぁと思います。

 

スポンサーリンク

がーまるちょば脱退・解散にツイッターの反応は?

解散ではなくあえてケッチさんの脱退という選択をしたがーまるちょばのお二人ですが、ツイッターではみなさんどんな反応をしているのでしょうか?

 

ツイッターによると

「最後のライブを金沢まで見に行くの」

「がーまるちょばは実質解散なの残念すぎでしょ」

「がーまるちょばのケッチ脱退かぁ…解散じゃないのね」

「がーまるちょばは一人になっちゃうのか!」

とケッチさんの脱退を悲しむ声と「実質解散では?」という意見があるようです。

がーまるちょばが「解散」といわれていたのは、「ケッチさんがいなくなって実質解散」という意味だったんですね。

 

今回はケッチさんが脱退するということで、実際は解散ではありませんがまた新しいメンバーが加入したりするのでしょうか?

 

そういえば、がーまるちょばのお二人のプライベートも気になりますね。

 

がーまるちょば結婚してる?家族(嫁・子供)はいる?

ここでは、がーまるちょばのヒロポンさんとケッチさんが結婚していて子供や嫁の家族がいるのかというお話をしていきます。

 

世界中で活動しているがーまるちょばのお二人ですが、家族についても気になりますよね。

当然のように年齢や結婚についても明かされていませんがヒロポンさんは2012年に出演した番組で「46歳独身」といっていたそうです。

ケッチさんの結婚や家族についても残念ながら情報はないのですが、独身である可能性が高いようです。

たしかに、独身でないと海外で生活や活動をするといった決断はできないかもしれませんね。

今後、お二人の家族や結婚についての情報が明かされることを待ちましょう!

引用 https://spice.eplus.jp/articles/227228

がーまるちょば解散?脱退後のケッチの活動や意味・不仲説の真相は…まとめ

今回はがーまるちょばのお二人に関する話題でした。

いかがでしたか?

不仲説がデマだということが判明して安心しましたね。

ヒロポンさんはもちろん、今後のケッチさんの活動も楽しみです!

長くなりましたが、最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事
スポンサーリンク

error: Content is protected !!